すてまわり

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
日置神社
ひおきじんじゃ
-加賀市山中温泉加美谷台- (2018-07)

 塚谷町の白山神社の裏手の坂を登ったところで、ニュータウンっぽい住宅地の外れに鎮座されます。
 住宅密度は濃くないですけど、なんか大阪近郊でも見るような景色。
 しかし、式内社であります。

 創建年代等不詳。
 元は砥倉山の麓に鎮座され、砥倉明神社や十一面観音とも呼ばれていたそうです。
 また俗に「風の宮」「砥倉の宮」とも。
 1987年、九谷ダム建設に伴い現在地に遷座。
 その際に片谷社・小杉社・生水社を合祀。
 御祭神は、天押日命。

 風の宮と呼ばれたのは、古来より境内を穢せば大風起こり不作になったからといいます。
 その為、米の値段を吊り上げたい米商人が悪戯しようとするので番人を置いていたそうな。しかもその費用藩持ち。
 面白いエピソードですね。
 ただ、藩がお金出すくらいなんだから信憑性のある風属性の使い手だったんだなぁと不思議話にココロ踊るより、神罰を利用しようとしてでも儲けようとする商人スピリッツにそら恐ろしいものを感じますね。
 逞しいというか、汚いなさすが商人きたない、というか。

 あと、こちらの社殿は、古いものではありませんが、凝った感じでサイズ感も含めて個人的に好みです。

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
一の鳥居 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台- 日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
一の鳥居脇の狛犬 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
二の鳥居 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
拝殿 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台- 日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
拝殿前の狛犬 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
本殿 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
石塔 (2018-07)

日置神社 -加賀市山中温泉加美谷台-
由緒書 (2018-07)





JR北陸本線「加賀温泉駅」から約8.0km。
加賀温泉バス「塚谷」から約200m

Comments 0

Leave a reply

QR