すてまわり

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
尾浜八幡神社
おばまはちまんじんじゃ
-尼崎市尾浜町- (2018-06)

 庄下川の畔に鎮座されます。
 名月姫(遺跡)の宮なんて別称もあるようです。

 創建年代等不詳ながら、土地の歴史と共に存在し、天正年間(1573~1591年)には荒木村重の滅亡の戦火にあったと考えられています。
 御祭神は、十五代応神天皇(ホムダワケノミコト)。

 シンプル系ではありますが、先の別称の通り境内に名月姫の墓と伝わる宝筐院塔があります。
 名月姫は、刑部左衛門国春という人が月に子宝を願い授かった女の子で、成長するに従い美しさを増していったとか。
 しかし、能勢の武士が強奪。
 悲嘆にくれた父は巡礼の旅へと出たのですが、平清盛の兵に捕縛され大輪田泊の人柱に選ばれてしまいます。
 それを知った名月姫が助命を嘆願し、平清盛の寵臣が身代わりとなって死に父娘は助かりました。
 めでたしめでたしって、あんまり目出度くもないお話ですね。

 父のピンチを知らせたのが名月姫の夢枕に立った大日如来様と言う話もあります。
 こちらの神社も戦前までは境内に大日堂が建っていたそうです。
 神仏習合というか、伝承的にはそっちメインと言ってもいいかもしれませんね。

 あと、連れて来てくれた友人運転手が「蚊の多い神社」って言ってましたが、ほんとに多かったですw
 川の傍だからなのか、見えないところに池でもあるのか。

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
鳥居 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
拝殿 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町- 尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
狛犬 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
本殿 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
稲荷社の鳥居 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町- 尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
お狐さん (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
稲荷社 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
尾浜宝筐院塔(伝明月姫の墓) (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
尾浜宝筐院塔(伝明月姫の墓)の解説板 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
由緒書 (2018-06)

尾浜八幡神社 -尼崎市尾浜町-
御朱印





JR東海道本線「立花駅」から約1.6km。
阪神バス「尾浜町1丁目」スグ。
阪神バス「尾浜町2丁目」から約300m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/07 (Thu) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR