すてまわり

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
八幡神社(矢納神社)
はちまんじんじゃ(やおさめじんじゃ)
-三島郡島本町桜井- (2018-04)

 開業が2008年と結構新しい島本駅の北側近くに鎮座する小社。
 キレイですけど、ちょっと狭い感じ。

 861年、離宮八幡宮の摂社として祀られたと伝わります。
 もとは薬師堂があり若山神社の御旅所でもありましたが、明治の神仏分離により薬師如来は宝城庵に遷され、1875年、八幡社・河原八幡社・坂口八幡宮を合祀し矢納神社となりました。
 御祭神は、応神天皇。

 現在、別称としてある矢納神社は、坂口八幡宮がそう称していたことからで、楠公父子訣別の時に菊水の旗と矢を納めたことに由来するとも伝わります。
 JRの線路を越えたところに桜井駅跡史跡公園もありますので、楠公さん絡みのお話が見れますね。

 境内の片隅に末社の楠木社も鎮座されますが、クスノキを祀った御神木系ではなく、楠木正成・正行の親子がお祀りされているみたいです。

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
鳥居 (2018-04)

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
拝殿 (2018-04)

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
本殿前の鳥居 (2018-04)

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
本殿 (2018-04)

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
楠木社 (2018-04)

八幡神社(矢納神社) -三島郡島本町桜井-
解説板 (2018-04)





JR東海道本線「島本駅」から約300m。
阪急京都線「水無瀬駅」から約800m。

Comments 0

Leave a reply

QR