すてまわり

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
住吉神社(湯里住吉神社)
すみよしじんじゃ(ゆざとすみよしじんじゃ)
-大阪市東住吉区湯里- (2018-02)

 湯里の地名は、かつて温泉が湧き出たことで湯屋島と名付けられたことから来ているそうです。
 社務所・湯里住吉会館の建物が新しいってもありますけど、すっきり整えられた境内が爽やかな印象。
 それでいて末社楠社の御神木等もあり、鎮守の森感もあります。
 ちょうどいい、色んな意味でちょうどいい感じの神社です。

 創建年代等不詳。
 天神山というところに鎮座する須牟地神社(中臣須牟地神社のことのようです)が氏神であったのですが、その地が河内国に編入されてしまいました。
 そこで、御祭神より一柱を勧請されたのが始まりと伝わります。
 当初は、須牟地神社と称し、他にも住吉二の宮、湯屋島住吉と呼ばれましたが、1872年、現社名となっております。
 御祭神は、中筒男命。

 住吉神と言えば、住吉三神で底筒男命・中筒男命・表筒男命。
 時に神功皇后が加わって住吉大神なんていわれたりもします。
 それが一般的と言っていいパターンかなと思われますが、こちらの神社は中筒男命のみを勧請されているんですよね。
 御祭神の書かれた木札にも中筒男命のみ記されております。
 珍しいというか、なんか不思議な感じですね。後付けでもまとめて勧請めされればいいのに。いや、別に良くも悪くもないけど。
 やはり、何かの理由があるのでしょうか。自分の知らない神道の世界。

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
鳥居 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
拝殿 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里- 住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
狛犬 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
本殿 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
稲荷社の鳥居 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里- 住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
お狐さん (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
稲荷社 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
竹生島社(都久夫須麻社)の鳥居 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
竹生島社(都久夫須麻社) (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
楠社の鳥居 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
楠社 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
神武天皇の石碑 (2018-02)

住吉神社(湯里住吉神社) -大阪市東住吉区湯里-
御祭神 (2018-02)



wiki - 湯里住吉神社



近鉄南大阪線「針中野駅」から約600m。
近鉄南大阪線「矢田駅」から約900m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/05 (Tue) 19:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR