すてまわり

浅草寺 -東大阪市足代-

浅草寺 -東大阪市足代-

浅草寺 -東大阪市足代-
浅草寺
せんそうじ
-東大阪市足代- (2016-04)

 山号は白龍山、宗派はどこにも書いてない気がしますが天台宗か聖観音宗かも。

 東京の浅草寺ではございません。
 関西浅草観音と称するこちらは東大阪市です。布施です。

 細かい由緒がわからないんですけど、東京浅草観音の御分身を奉戴されているそう。
 御本尊は、聖観世音菩薩。

 雷門や五重塔があるはずもないのは当然として、こちらは境内もないという思い切った仕様。
 文化住宅っぽい見た目の観音堂の前面とその前の路地に、通常お寺の塀の中にあるようなものが並んでおります。お百度石も路地にあります。
 いやぁ、合理的ですねえ。
 勿論、この周辺の道や民家の建つ土地が所有地である可能性もあります。
 観音堂が1959年の遷座と書かれているので、それまではよくあるお寺の形状だったのかもしれませんね。
 よく見ると西側の門に「大阪浅草寺大殿堂建立事業」と書かれてますが、どこに建てるのだろう? マンション形態にでもなるのかな。

 比較するのはおかしな話と分かりつつも、あの浅草寺とのギャップがえげつなくて、大阪(つか東大阪)らしさが漂う、なかなかの珍スポットとなっております。
 自分はお堂の中に入る勇気がでませんでした。
 ウェルカムな雰囲気は出てるんですけどねぇ。ちょっと広告が目立ち過ぎてる感じで、お賽銭だけだと負い目が。。。

 珍スポなんて言ってしまいましたが、布施の商店街から西側、こちらへ向かう道の途中に「関西浅草観音通り」というアーチがあるくらいには、地元に根付かれているんじゃないかと思われます。

浅草寺 -東大阪市足代-
観音堂 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
観音堂向かって左の観音像 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
観音堂向かって右の観音像 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
水掛不動尊像と水子観音像 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
足代神社 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
稲荷大明神 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
お百度石 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
東側の鳥居 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
西側の門 (2016-04)

浅草寺 -東大阪市足代-
南側の鳥居 (2016-04)



公式 - 浅草寺



地下鉄千日前線「小路駅」から約500m。
近鉄奈良線・大阪線「布施駅」から約500m。
近鉄奈良線・大阪線「今里駅」から約900m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 0

Leave a reply

QR