すてまわり

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
貴布禰神社(長洲貴布禰神社)
きぶねじんじゃ(ながすきぶねじんじゃ)
-尼崎市長洲中通- (2017-12)

 住宅に囲まれ小じんまりとした神社。
 同じ尼崎市の西本町に同名の貴布禰神社が鎮座されますが、こちらはその元宮と考えられています。
 規模が全然違うなぁってのは正直な感想。

 創建年代等不詳ながら、由縁に諸説あるうちのひとつに平安遷都の際に紀氏が貴船社を祀ったのが始まりともあり、古社であることは間違いないです。
 また、近くの地層から平安・鎌倉時代の遺物が発見されており、尼崎市の史跡にも指定されています。歴史深い土地のようですね。
 現西本町鎮座の貴布禰神社の分祠後も、この地に残り東長洲の氏神として現在に至ります。
 御祭神は、高龗神(たかおかみのかみ)。

 あちらは大社、こちらは小社的に書いてますが、勿論、どちらもステキだと思っております。
 写真を撮ったのは2度目の来訪時。
 初回は拝殿の前で若いオニャノコたちが座って会話していたので社頭で引き返しました。また来れる場所だし。
 しかし、夕暮れ時の神社で若い娘が喋ってるのなんて、ドラマやアニメの世界にしか残ってない感じだったので良いものを見たかと思います。
 参詣して写真撮るんで、できればいない方がってのも本音ですけどw
 同じく、神社で遊ぶ子供たちも減りましたね。自分が子供の頃は遊び場の選択肢のひとつでしたけど。
 まぁ、時代ですね。

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
鳥居 (2017-12)

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
拝殿 (2017-12)

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通- 貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
狛犬 (2017-12)

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
本殿 (2017-12)

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
宇賀大明神・大国天神・妙見宮 (2017-12)

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通- 貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
宇賀大明神・大国天神・妙見宮の狛犬 (2017-12)

貴布禰神社(長洲貴布禰神社) -尼崎市長洲中通-
解説板 (2017-12)





阪神本線・なんば線「大物駅」から約900m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/08 (Fri) 19:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR