すてまわり

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
姫嶋神社
ひめじまじんじゃ
-大阪市西淀川区姫島- (2017-04)

 笠木の反り具合がなかなかのインパクト。
 境内は広く、お隣は公園で周辺に高い建物がないので、爽やかさに満ちた神社です。
 広い上に立ち入り禁止な場所もほぼないことから大変そうな清掃も、完璧に行き届いておりました。
 清々しい気持ちでお参りできます。

 創建年代等不詳ながら、正保五年(1648年)の石灯篭もあり、江戸時代以前より産土神を祀っていたと考えられています。
 豊臣秀吉の時代に一時、住吉神社と称していましたが1766年に元の社名に戻されています。
 1910年から1924年の間には、鼻川神社が合祀されていました。
 御祭神は、阿迦留姫命・住吉大神・神功皇后。

 主祭神である阿迦留姫命は、天之日矛の妻となったものの夫が高慢でどうしようもないので比売島(現在の姫島だといわれている)に逃げてきて、この地の女性たちに機織りや裁縫等を教えたと伝わります。
 そのエピソードから、決断と行動の神様として女性に多く信仰されたそうです。
 更にこちらの神社が先の大戦にて焼失し再出発していることも併せて「やりなおし神社」ともいわれています。
 楠社裏に空襲で焼け焦げた御神木があり、再出発の木と名付けられています。

 他地域にまで知れ渡っているということはなさげですが、特に女性に良さげな御利益で、御祭神も比較的珍しめの神社ということで、存分に個性的。
 それだけでも是非とも一度はお参りをなんですけど、こちらでは限定の御朱印もでるとのことでマニアの方も要チェックかもしれません。

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
鳥居 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
拝殿 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島- 姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
狛犬 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
本殿 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
楠社全景 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
楠社の鳥居 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島- 姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
楠社の狛犬 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
楠社 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島- 姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
お狐さん (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
お狐超会議 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
再出発の木 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
金刀比羅宮の鳥居 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島- 姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
金刀比羅宮の狛犬 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
金刀比羅宮 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
元楯社 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島- 姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
元楯社の狛犬 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
玉榮稲荷神社の一の鳥居 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
玉榮稲荷神社の二の鳥居 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
玉榮稲荷神社の三の鳥居 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島- 姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
お狐さん (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
玉榮稲荷神社 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
元楯大神社趾 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
神武天皇遥拝所・はじまりの碑 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
万葉歌碑 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
由緒書 (2017-04)

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
御朱印

姫嶋神社 -大阪市西淀川区姫島-
御朱印(秋限定)



公式 - 姫嶋神社
wiki - 姫嶋神社



阪神本線「姫島駅」から約500m。

Comments 0

Leave a reply

QR