すてまわり

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
苦楽園神社
くらくえんじんじゃ
-西宮市苦楽園- (2017-11)

 入口の社号標が無ければ、駐車場の企業内神社かと思い、悩みそうな見た目です。

 詳細は不明。
 現在は越木岩神社の境外末社なのですが、こちらの神社自体は古くから祀られていたそうです。
 かつては北側に滝、南側に池が存在したということで、龍神の名が見えます。

 中央に位置されるのが、国龍命。
 刻まれた神名、一文字目が読めなかったんですけど「国龍大神」なようです。

 向かって左が、清瀧龍王。
 こちらも一文字目読めませんでした。

 向かって右がなかなか不思議で、メインに刻まれてるのが「南無妙法蓮華経」。
 それだけならフーンですけど、下部に(右から)三玉大明神・豊受大明神・蚕玉大明神(と思われる)の三神名も刻まれています。
 仏教系のお稲荷さんということでしょうか。

 池があるから国龍大神、滝があるから清瀧龍王、今と違って田畑もあったであろうから仏教系のお稲荷さんってな感じですかね。
 神仏習合は当たり前でしたし、ありがたいものは寄せ集めがちなのも日本人であります。
 そんなわけで地域の信仰の拠点感がくっきりと出ていますね。小さな神社ですけど、鎮座されてると住まわれてる方に安心感もあるのではないでしょうか。神様ってそんなもんですし。

 とかとか思いつつ、自分は「神社のカタチも色々あるなぁ」とあらためて感じたのでした。
 どこも一緒やんとかよく言われますが、信仰対象も立地も歴史も違うんだから、どこも同じではないです。

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
鳥居と拝殿 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園- 苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
狛犬 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
国龍大神の鳥居 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
国龍大神 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
清瀧龍王 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
清瀧龍王の鳥居 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
清瀧龍王アップ (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
南無妙法蓮華経のお稲荷さん (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
南無妙法蓮華経 (2017-11)

苦楽園神社 -西宮市苦楽園-
下部に三神名 (2017-11)





阪急甲陽線「甲陽園」「苦楽園」から約2.1km。
阪急バス「苦楽園」から約400m。

Comments 0

Leave a reply

QR