すてまわり

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
御金神社
みかねじんじゃ
-京都府京都市中京区押西洞院町- (2018-01)

 皆様、お金は好きですか?
 各種メディアでも取り上げられてすっかり有名な御金神社(みかね神社)です。
 岐阜の金神社(こがね神社)や鳥取の金持神社(かねち神社)のような金運招福一推しパワースポット(という言葉が似合うのであえて使う)。
 その二社と違って神社の歴史は浅いんですけどね。とかく人気。

 元は民家の屋敷神であったのを、1883年、社殿を建て現社名にて奉祀開始。
 こちらの神社の顔ともいえる鳥居が金色になったのは、2006年のことです。
 御祭神は、金山毘古神・天照大神・月読神。

 金運といいますが、正確には、鉱山・鉱石ならびに金属、それを用いた機械等の神様。そこに通貨も入ることから資産財産の神様にもなったとのことです。

 京都の都心部、マンションにも囲まれた町屋一軒分ほどの狭い境内。
 年を追うごとに人気・知名度がアップしておりますので、お正月などだと、そこに参拝客が殺到します。
 なので行列。友人運転手に動画を見せてもらいましたが、御池通まで行ってまだ続く行列。要覚悟。
 一因かと思われる限定御朱印は、三が日くらいで無くなるっぽいです。
 24時間開放されておりますので、お参りだけなら夜に行くのもいいかもしれません。

 うちでいうところの新興系ですが、誰もそんなこと気にしちゃいません。
 というか、こちらの神社が儲かれば儲かる(いやらしい言い方ですみません)ほど御利益の信憑性が増すんですよね。
 そうして増加する参拝者のお金への熱い思いは、境内に鈴なりになったイチョウのカタチの絵馬で伺えます。
 清々しいまでの欲望の羅列にニヤニヤしてしまいました。

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
鳥居 (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
拝殿 (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町- 御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
狛犬 (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
本殿 (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
祖霊社 (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
御神木のイチョウ (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
由緒書 (2018-01)

御金神社 -京都府京都市中京区押西洞院町-
御朱印



wiki - 御金神社



地下鉄東西線・烏丸線「烏丸御池駅」から約500m。
地下鉄東西線「二条城前駅」から約500m。

Comments 0

Leave a reply

QR