すてまわり

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
稲荷神社(森稲荷神社)
いなりじんじゃ(もりいなりじんじゃ)
-神戸市東灘区森北町- (2017-11)

 森は地名で通常は付かない模様。
 地図で稲荷神社とだけ出るので、てっきり小さなお社かと思っていたら、なんのなんの風格ある立派な神社でした。

 創建は伝説系。
 715年、深江の沖に闇夜を照らす光が出現。
 不思議に思い人々が海岸に集まると波の間から一基の神輿が近づいてきて、「われは稲荷の神霊、この山手の森かげに鎮まりたい」と告げられました。
 神託に従いお祀りすると五穀豊穣の平安な日々が続いたそうな。
 御祭神は、主祭神として倉稲魂命に天照皇大神・豊受女命・建南方命・応神天皇・菅原道真・大山祇神・八衢比古神を配祀。

 いや、それにしてもよく光る海だな!
 阪神間にはこの手の伝承が多いですねぇw

 恥ずかしくも小社だと思い込んでたわけですが、実際は保久良神社と共に本庄9ヶ村の総氏神として祀られてきた歴史があります(お上の命令で1872年に分裂、1872年以降は森・深江・青木の3地区が氏子地)。
 二の鳥居からは駆け上がりで続く参道を登った境内も広く、社殿も堂々としたものです。
 なにしろ、一の鳥居が500mほど下った国道2号線にあるくらいですもんね。
 ちなみに車で神社から一の鳥居に向かう場合、道なりに南下するとJRの線路をくぐるところで一方通行に阻まれるので少し迂回が必要です。

 お祭りの時、二の鳥居右手川沿いの細い道を山車が通るようです。
 柵を乗り越えて曳かれている写真を見て、申し訳ないですけど笑ってしまいました。どうしてもその道なんですかw

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
一の鳥居 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
二の鳥居 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
二の鳥居脇の単体狛犬 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
拝殿 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
中門と本殿チラリ (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町- 稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
中門前の狛犬 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
隠れるように本殿 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
神功皇后・正哉吾勝命・伊弉諾命・大物主命・綿津見神の合祀殿 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
稲荷社の鳥居 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町- 稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
お狐さん (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
稲荷社 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
天満宮 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町- 稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
天満宮の狛犬 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
鳴浮女宮社 (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
生垣に囲まれた謎のスペース (2017-11)

稲荷神社(森稲荷神社) -神戸市東灘区森北町-
御朱印





JR東海道本線「甲南山手駅」から約500m。
阪神本線「深江駅」から約1.0km。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/15 (Fri) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR