すてまわり

新喜多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-

新喜多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-

新嬉多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-
新嬉多新田会所跡
しぎたしんでんかいしょあと
-大阪市城東区新喜多東- (2016-05)

 新喜多新田の経営の中心となった会所の建物があった場所です。
 後ろの建物も立派ですが、当時のものではなく、あくまで「跡」。

 1704年、大和川の付け替え工事の後に作られたのが新喜多新田です。
 読みは「しぎた」であり、「しんきた」というトラップがあるのでやや難読地名。
 この場所の新喜多東、北に寝屋川を越えたところの新喜多というのはわかりますが、東大阪市にも新喜多の地名があります。
 つまるところそこまで広かった大新田であったようです。
 けっこうなプロジェクトだったんですね。

 新喜多の名称は、このプロジェクトを進めた鴻池新十郎・鴻池喜七・今木屋多兵衛の名前からだそうですが、「新しい喜びが多い」になるなんて出来過ぎな事実。

 というより、この石碑と案内板、いつ立ったんでしょう?
 数え切れないほど通った場所が、ある日から歴史スポットになっていました。
 いいぞもっとやれ、と言いたいです。

新嬉多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-
新嬉多新田会所跡 (2016-05)

新嬉多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-
新嬉多新田会所跡の石碑 (2016-05)

新嬉多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-
新嬉多新田会所跡の説明 (2016-05)

新嬉多新田会所跡 -大阪市城東区新喜多東-
新嬉多新田会所跡の解説 (2016-05)





JR片町線・地下鉄今里筋線「鴫野駅」から約600m。
地下鉄今里筋線・長堀鶴見緑地線「蒲生四丁目駅」から約600m。

Comments 2

ぐうたら釣友会会員1  
このように歴史を大切にしたいもの

当時は私財をなげうってでも、人々のためにビッグプロジェクトを行った方々かおられたとか。道頓堀もそうですね。
こんな歴史大切にして、過去の人々の業績をたたえたいです。

2016/05/22 (Sun) 00:35 | EDIT | REPLY |   
たけちゃん  

見学してきました。
4年で仕上げたのに驚き。

2019/09/19 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR