すてまわり

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
住吉神社(大和田住吉神社)
すみよしじんじゃ(おおわだすみよしじんじゃ)
-大阪市西淀川区大和田- (2017-04)

 西淀川区に五社鎮座する(名称が)住吉神社の一社。
 他は、野里住吉神社福住吉神社大野百島住吉神社・西島住吉神社で、名称が違ってもだいたい住吉大神が祀られているのが西淀川区。
 海と島と川だった土地柄ですね。

 1320年の勧請と伝わります。
 御祭神は、底筒男命・中筒男命・表筒男命・気長足姫尊。

 広々とした境内ですが、色々とあって隙間ぽっかり感は希薄。
 そのひとつに判官松の碑があり、源義経が平家追討の際、こちらの神社で海上安全を祈願し松を植えたとの伝承も残ります。歴史ですねぇ。
 また、碑の横くらいなんですが、なぜか一対の狛犬が置かれております。
 隅っこで壁沿いにみたいなのはよく見ますが、拝殿と平行でその先には末社等なにもありません。
 なにか理由があるのでしょうけど、どうしてこの配置なんでしょうね。

 ソースがwikiで申し訳ないんですけど、境内社として記述されている天満宮・蛭子社はどこにあるのでしょうか。
 拝殿内とか本殿脇かな?
 明治に合祀されたという沢の宮の八幡神社・皇大神宮社の神様方は本殿に配祀されてるのかな?

 御朱印をいただく時(初参詣から7か月後)に聞けばよかったんですけど、すっかり記事書いたつもりだったんで疑問も忘れておりました。いつもながら手緩いです。

 記事投稿時、完全に忘れてたんで追記。
 判官松之跡の横にある新千鳥橋の親柱。
 その橋は現役時(1928~1971年)、鉄製アーチの初代心斎橋が移設されたものでした。
 そしてそのアーチ。新千鳥橋が無くなっても、鶴見緑地の緑地西橋として生き残っております。

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
鳥居 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
拝殿 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田- 住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
拝殿前前列の狛犬 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田- 住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
拝殿前後列の狛犬 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
本殿 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
金比羅神社の鳥居 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田- 住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
金比羅神社の狛犬 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
金比羅神社 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
稲荷神社の鳥居 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田- 住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
下段のお狐さん (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田- 住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
上段のお狐さん (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
稲荷神社 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
御神木楠跡と万葉歌碑 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
新千船橋の親柱と判官松之跡 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
判官松の碑の由来 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
遥拝所と慰霊碑 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田- 住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
境内南側の狛犬 (2017-04)

住吉神社(大和田住吉神社) -大阪市西淀川区大和田-
御朱印



wiki - 大和田住吉神社



阪神本線「千船駅」から約600m。
阪神なんば線「出来島駅」から約900m。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
ほとんど夜になりましたが、お参りさせていただきました。

2019/10/20 (Sun) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR