すてまわり

市殿神社 -大津市坂本-

市殿神社 -大津市坂本-

市殿神社 -大津市坂本-
市殿神社
いちどのじんじゃ
-大津市坂本- (2017-11)

 伝教大師(最澄)の生誕の地とされる生源寺の裏手に鎮座します。
 小社ながら、非常にキレイに整えられた境内です。

 最澄さんの母君である妙徳夫人の没後、820~891年の間頃に比叡山花摘峯に社が祀られたのが創始だそう。
 その後、社が崩壊した為、現在地へ遷られています。
 御祭神は、山祇姫命あるいは妙徳夫人ということで、境内由緒書では妙徳夫人を採られていました。

 社名は、神に仕えた女性を市子・一殿と称したことから。

 御祭神もそうですし、妙徳夫人関係年表が貼られてるくらいで完全に妙徳夫人を祀る神社となっております。
 それはいいんですけど、近くに妙見社があったので「みょうけんさん」とも呼ばれてるってのは、ちょっと謎。

市殿神社 -大津市坂本-
鳥居 (2017-11)

市殿神社 -大津市坂本-
覆屋 (2017-11)

市殿神社 -大津市坂本-
お社 (2017-11)

市殿神社 -大津市坂本-
由緒書 (2017-11)





京阪石山坂本線「坂本駅」から約300m。
比叡山坂本ケーブル「ケーブル坂本駅」から約800m。
JR湖西線「比叡山坂本駅」から約800m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/05 (Tue) 21:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR