すてまわり

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
尼崎えびす神社(倉持戎大宮)
あまがさきえびすじんじゃ(くらもちえびすおおみや)
-尼崎市神田中通- (2017-12)

 高さ17mの巨大鳥居が目印。
 神社のすぐ前でこれだけ大きいのは珍しいのではないでしょうか。デカいす。
 反面、境内奥に社殿等がギチギチに詰まっております。

 醍醐天皇以前の創建だという伝承があるそうです。
 正和年間(1312~1317年)、尼崎に日吉大社に属する一社が祀られ、後に別所町と別所村に分社。
 1662年以前に別所村の方が戎太神宮という氏神となっていたのが、こちらの神社です(ちなみに別所町の方は築地町に遷り現在の初嶋大神宮となったとか)。
 その後、明治には事代主神社と改称、昭和になって現社名となっております。
 御祭神は、主祭神に八重事代主大神で大国主之大神・誉田別大神・猿田彦大神を配祀。

 とにかく大鳥居のインパクトが大きいですが、この公園部分には高い確率で哲学的な表情を浮かべた人が所在無げにいます。
 さすが下町尼といった印象。
 境内奥の社殿付近には石造物など具沢山でそれぞれに御目出度い説明があったりします。
 賑やかな阪神尼の雰囲気にあってるなって印象。

 ただ、月像石(つきいし)。
 アポロ11号が月面着陸を果たした日に和歌山で発見された奇石だそうです。
 良いカタチですけど、そないにお祀りしたくなるほどでしょうかw
 それが商業施設の中の噴水池であっても小銭を投げ込みがちな日本人らしいぞという印象。

 えべっさんなんで十日戎が一大イベントでありますが、その際、奉納された大マグロにお賽銭を張り付けていくそうな。
 そのノリは好き。
 切り分ける時困るからお賽銭は突き刺しちゃダメだそうですよ。

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
鳥居 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
拝殿 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-  尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
狛犬 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
月像石(つきいし) (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
末社 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
天神さまと末社御祭神 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
高宝院稲荷大明神の鳥居 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-  尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
お狐さん (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
高宝院稲荷大明神 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
末社と良縁開き道祖神 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
良縁開き道祖神の説明板 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
六福かえる (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
しあわせえびす (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
三猿 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
神馬 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
願かけ馬 勝馬 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
二宮金次郎像 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
北側の鳥居 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-  尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
北側の鳥居の狛犬 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
由緒書 (2017-12)

尼崎えびす神社(倉持戎大宮) -尼崎市神田中通-
御朱印



公式 - 尼崎ゑびす神社
wiki - 尼崎戎神社



阪神本線・なんば線「尼崎駅」から約500m。
阪神本線「出屋敷駅」から約800m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/11 (Mon) 14:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR