すてまわり

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
素盞嗚神社(西野素盞嗚神社)
すさのおじんじゃ(にしのすさのおじんじゃ)
-伊丹市西野- (2017-12)

 社頭で境内片側がえらく飛び出していて妙な感じでしたが、前の道路が(北を上に見て)斜めに走ってるだけで、社殿はきっちり南面していました。
 新年を迎える準備か地元の方々が藁を叩いておられる「トントン」の音が牧歌的で印象に残ってます(まだ午前中だったけど)。

 拝殿前に「正徳六年丙申正月吉日」(1716年)と刻まれた石碑が残り、それ以前の創建と考えられ、元は村落の南東部(または南部)に鎮座されており、文政年間(1818~1830年)以降に現在地に遷られたと伝わります。
 西野村の修験者の集団が創建したとも。
 御祭神は、素盞嗚尊。

 なぜか拝殿前の基壇の上にある大きな石の写真を、なにか謂れがあるものかと撮っておいたんですけど、前の石柱に意味があったんですね。

 見るからにおらが村の神さんなんですが、本殿の有刺鉄線がなかなか強烈。鳥避けなのか、やんちゃ坊主が多いのか。
 それと末社の丹生川上神社。
 お手洗いに見えますねw
 丁寧な解説がなければスルーしてましたよ。
 その前から小川が流れてたので水道的な施設なのかもしれません。なので水神様おられるにはピッタリの位置。

 と、意外と楽しく参詣できました。トントントントン(書いてる今も眠い)。

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
鳥居 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
拝殿 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-  素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
狛犬 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
本殿 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
金刀比羅神社 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
愛宕神社 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
稲荷神社の鳥居 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
稲荷神社 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
丹生川上神社 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
石標 (2017-12)

素盞嗚神社(西野素盞嗚神社) -伊丹市西野-
由緒書 (2017-12)





阪急今津線「小林駅」から約2.4km。
阪急バス「西野団地前」から約100m。
阪急バス・阪神バス「金井町」から約300m。
阪神バス「鳥島」から約300m。

Comments 0

Leave a reply

QR