すてまわり

蛭子神社 -大津市中央-

蛭子神社 -大津市中央-

蛭子神社 -大津市中央-
蛭子神社
えびすじんじゃ
-大津市中央- (2017-11)

 民家に挟まれた街中小社。
 施錠されているので門前でのお参りとなります。

 創建年代等不詳。
 坂本の榊神社の御神木が倒れ、そこから作られた神像を祀ったともいいます。
 かつては胡神社・夷神社と記したとも(読みは「えびすじんじゃ」)。
 御祭神は、蛭子尊。

 こんまい神社ですけど、日吉山王祭の大榊神事では天孫神社への渡御の途中で立ち寄り、祈禱が行われるそう。

 旧東海道のすぐ側で、この辺りは味のある建物もチラホラと見受けられました。
 あまりにも民家民家してたんで写真撮影は遠慮しましたが、こちらの神社のすぐ近くにも登録有形文化財の札ありましたし。
 新しそうな家でも、街並みに合わせた感じだったり。
 岸和田の紀州街道や倉敷みたくテーマパークレベルではないにしても、歩くのには楽しいです。
 町家もあんまり並んでると背景にしか見えなくなってきますしね。ある意味丁度いいくらいかも。

蛭子神社 -大津市中央-
鳥居 (2017-11)

蛭子神社 -大津市中央-
社殿 (2017-11)

蛭子神社 -大津市中央-
末社か地蔵堂か (2017-11)





JR東海道本線「大津駅」から約500m。
京阪石山坂本線「島ノ関駅」から約700m。
京阪京津線・石山坂本線「浜大津駅」から約700m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/06 (Wed) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR