すてまわり

残念さんの墓 -尼崎市杭瀬南新町-

残念さんの墓 -尼崎市杭瀬南新町-

残念さんの墓 -尼崎市杭瀬南新町-
残念さんの墓
ざんねんさんのはか
-尼崎市杭瀬南新町- (2017-12)

 なぜかSLも置かれている大物公園の東側にある墓地内です。

 残念さんとは、長州藩士であった山本文之助のこと。
 山本さんは、1864年の禁門の変に参加しますが敗走のおり、尼崎藩に捕えられてしまいます。
 そして、取り調べ中、会所内で自決。
 その際、「残念、残念」と叫んだとか、書置きに「残念で口惜しい、もし口惜しいことがあれば自分に参れば一つだけ願いを叶えてやろう」と残したと伝わります。
 その話が広まり、当時の反幕感情からの長州びいきブームもあって「残念さん」には多くの参詣者が訪れた為、大坂町奉行所が禁止しようとしたほどだったとか。

 謂れを知ると、神社やお寺カテゴリでもいいような史跡ですね。
 エピソードとしては個人的に後付け臭くも思うんですけど、ただの一藩士の方のお墓が教育委員会の解説板付きで史跡として残ってるんですからね。なんらかの理由があったんでしょう。優秀な倒幕・長州藩プランナーの仕掛けとか。

 知らない人のお墓だと思って軽く寄った程度だったんですが、意外と興味を持てる場所でした。
 なんかひとつお願いしとけばよかった~とかは、解説板をその場で読まない癖による後の祭り。
 次に行くことがあれば、その悪癖を治してもらえるようにお願いしますw

残念さんの墓 -尼崎市杭瀬南新町-
残念さんの墓 (2017-12)

残念さんの墓 -尼崎市杭瀬南新町-
解説板 (2017-12)





阪神本線・なんば線「大物駅」から約500m。
阪神本線「杭瀬駅」から約1.0km。

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。78

2019/11/11 (Mon) 19:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR