すてまわり

神明社舊跡 -大阪市北区曾根崎-

神明社舊跡 -大阪市北区曾根崎-

神明社舊跡 -大阪市北区曾根崎-
神明社舊跡
しんめいしゃきゅうせき
-大阪市北区曾根崎- (2016-10)

 梅田と呼ばれる範囲では端っこの方じゃないでしょうか。(人それぞれの)用事がないとあまり通らない場所かもしれません。
 うちでは神社カテゴリですけど、鳥居と賽銭箱はありますが石碑の建つだけの神社跡です。
 玉垣がちょっと土地柄窺えて面白いですね。

 821年、現在の西天満で旧町名伊勢町の辺りの孤島に源融が天照皇大神と豊受姫大神を祀る皇大神宮を勧請したのが始まりと伝わります。
 往時は日本七神明のひとつとも言われる大社であったらしく、源義経の寄進や後醍醐天皇の行幸もあり、大坂城代の参拝社にもなったそう。
 しかし、兵火や大火などで徐々に社運も衰退し、1910年、露天神社の境内末社となりました。

 ということで本体は露天神社に難波(夕日)神明社としておられます。
 西面していたので夕日神明社ということで浪速(大坂)三神明の一社でございました。
 その他の二社は、中央区平野町の日中神明宮(現在は大正区鶴町の神明神社)と、中央区神崎町の朝日神明社(跡、現在は此花区春日出中の朝日神明社)となります。
 三社とも元地からは離れつつも遷座されて残っているのが逆に凄いかも。

 後は私事ですが、コンデジで写真撮るようになってから偶然ここを通ったのが、2014年4月。
 ブログを始めたので写真撮り直しに行ったのが、2016年10月。
 友人の話でそいや記事書いてないやでの今が、2017年12月。
 そーですか、もう3年8ヶ月もたちましたか、銀塩からコンデジに変わってからは4年以上、早いですね~。
 その間、自分も人生初の引っ越しを経験。住処が変われどもなんとか生きてます。
 ということで、しがないブログではございますが、今後もすてまわりよろしくお願いいたしますです。

神明社舊跡 -大阪市北区曾根崎-
鳥居 (2016-10)

神明社舊跡 -大阪市北区曾根崎-
石碑 (2016-10)

神明社舊跡 -大阪市北区曾根崎-
由緒書 (2016-10)






地下鉄谷町線「東梅田駅」から約500m。
JR東西線「北新地駅」から約600m。
阪神本線「梅田駅」から約800m。
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」から約800m。
地下鉄御堂筋線「梅田駅」から約900m。
JR東西線「大阪天満宮駅」から約900m。
JR各線「大阪駅」・阪急各線「梅田駅」から約1.0km。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
夜になっても、明かりが灯るので、
神社だと思っていました。
露天神社の本体も、露天神社参拝の際に参拝させていただいております。

2019/07/10 (Wed) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR