すてまわり

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
六甲山神社(白山の宮・石の宝殿)
むこやまじんじゃ(しらやまのみや・いしのほうでん)
-西宮市山口町船坂- (2017-11)

 六甲山と書いて「ろっこうさん」ではなく「むこやま」と読みます。
 数多い廣田神社の境外末社の一社ですが、六甲山山頂近くに鎮座する為、交通的には最難関。

 創建年代等不詳ながら、本殿といっていい石の宝殿は1613年に越木岩神社の氏子により建立されたようです。
 御祭神は、菊理比咩大神・大山祇大神・白山妙理大権現・六甲大権現・白山水天宮・御嶽大神・八代龍王大神・龍王姫金神・白川大明神・小玉大神。

 前述の通り現在は廣田神社境外末社の「六甲山神社」。
 メインゲートたる鳥居の扁額には「石宝殿 白山の宮」。
 裏参道っぽい朱鳥居の扁額は「白山神社」。
 山岳信仰としての白山の宮であり、六甲山が廣田神社の社領であったことから奥宮でもあり、雨乞いが主目的かの石の宝殿でもあり、創建の歴史的にもややこしい感じです。
 しかも、廣田神社の境外摂社でもあった西宮神社と石宝殿を建立したといわれる越木岩神社に分社が存在し、越木岩神社の御祭神は西宮神社から勧請しています。
 もう関係性がわかりません。大映ドラマの最後の方みたいです。

 あまり深く考えても自分じゃわからないんで、とりあえず蛤稲荷が気になったと話を逸らしておきます。
 山の中で蛤ってか、なんか木の幹祀ってる感じやし。詳細知りたいお稲荷さん。

 あと、交通面でトレッキング趣味でもないと車になると思いますが、こちらの神社、ありがたいことに駐車場が存在します。
 しますんですけど、やや小ぶりな正面鳥居をくぐる必要がありますので、大型車だと無理かもねってな話になります。
 神社に至る道路、日中はいないでしょうけど、とうふ屋の車とか走っててもおかしくないので、くれぐれも事故にはお気をつけて参拝して下さいませ。
 ちなみに歩きでも正面ではなく朱鳥居の方の道は「危ないよ、やめときよ」的な警告をしてくれています。

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
一の鳥居 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
二の鳥居 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
拝殿 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-  六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
狛犬 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
石の宝殿と神々 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
石の宝殿アップ (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
神々その1 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
神々その2 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
朽ちた朱鳥居 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
山之地大神の鳥居 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
山之地大神 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
蛤稲荷の鳥居 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
蛤稲荷 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
白山姫観音 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
家族杉 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
東側の鳥居 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
御祭神 (2017-11)

六甲山神社(白山の宮・石の宝殿) -西宮市山口町船坂-
由緒書 (2017-11)



wiki - 六甲山神社



六甲有馬ロープウェー「六甲山頂駅」から約3.6km。
六甲ケーブル「六甲山上」から約6.4km。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/16 (Sat) 19:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR