すてまわり

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園)
あわらおんせんはっしょうのち(おんせんはっしょうちこうえん)
-あわら市堀江十楽- (2017-09)

 その名も潔く温泉発祥地公園。
 石碑だけでなく、片隅に薬師如来さんと水子地蔵さんもおられます。
 それと湯の元な井戸も。

 1883年、水田地帯だったこの地を灌漑の危機が訪れます。
 そこで川崎直右エ門・川崎長右エ門・川崎他左エ門の3名により協議したうえ、掘抜師陶山甚兵衛に依頼し灌漑用の井戸を掘りました。
 しかし、出てきたのは塩分を含んだお湯。
 これが十楽温泉として評判を呼んだそうです。

 いあ、灌漑はどーなんたんだろ?
 お湯が樽で売れたそうだから問題なかったんだろうか。

 皮肉なことにこの地の湯は枯れましたが、周辺の田中・舟津・二面でもお湯が湧き、その後の芦原温泉の発展へと繋がって行きました。
 その元であることを記念した公園とのことです。

 発祥アピールいいですね。
 これくらい強気で史跡を作って行って欲しいものです。

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
石碑 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
碑文 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
芦原温泉発祥湯元 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
薬師堂 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
薬師如来 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
地蔵堂 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
水子地蔵尊 (2017-09)

芦原温泉発祥之地(温泉発祥地公園) -あわら市堀江十楽-
解説板 (2017-09)





えちぜん鉄道三国芦原線「あわら湯のまち駅」から約400m。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 0

Leave a reply

QR