すてまわり

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編
芦原温泉旅行、翌日は三国湊の方に向かいます。
天気が良いのはいいことですが、少々陽射しが辛いっす。

 早朝お出かけを止めたので、朝はのんびりしたもんです。
 例の坂をゆったりと下って、えちぜん鉄道のあわら湯のまち駅へ。
 久々に硬券を見た気がします。

 三国神社駅で降りて、その名の神社を目指します。
 駅から1kmほどあるんですけどね。
 その手前に住吉神社。
 すぐ傍なんで摂末社かと思いましたが、違う模様。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 横に細長くて背の高い山車庫があります。
 この後、街中でも結構ありましたが、三国祭の山車なようです。
 中が見えたトコがあったので覗いてみると立派な人形が乗ったようなカタチみたい。
 勇壮なお祭りなんでしょうねぇ。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 で、到着したのは三國神社。大きな神社です。
 三国祭もこちらの神社のお祭りだそう。
 特に随身門が見応え十分でした。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 観光マップは持ってたんですけど、そこからは割とてきとーに進みます(神社の場所は把握)。
 なんとなくあるみたいって感覚だった三国湊城趾。墓地です。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 三国の観光の売りは街並み。
 ところどころに誰々さんの生家などといった町屋があります。
 正直、さらっと通ったくらいになりましたが。
 こんな感じ。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 しかし、これはなにかわかりません。
 教会?

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 個人的には一番の見所、旧森田銀行。
 モダンです。
 中も自由に拝観できます。
 既に足が痛かったのでちょっと休憩させていただきました。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 さて、この近くに観光案内所のようなところがあるのですが、その隅っこで発見してしまいました。
 グラスリップのポスターをw
 そいや聖地でしたね。PA好きな自分も作品を擁護しようとすると唐突な当たり前の孤独を感じてしまいます。
 アニメ知らなきゃわからないでしょうけど、ようするに意味不明。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 気を取り直して三国駅の方へ向かい氷川神社。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 この辺りまでくると三国の象徴的なみくに龍翔館が見えます。
 少し高台だし有料なんで行きませんが。
 スーパー入ってから、徒歩で海を目指しました。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 途中、神明社はお祭りの準備中でした。
 旅先なんで当たってしまうと仕方ありませんね。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 春日神社は鳥居をくぐって池にかかる朱橋がステキです。
 そっから軽く階段で凹みましたが。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 で、三国サンセットビーチに到着。日本海す。
 元々、そこまで行くつもりもなく、レンタサイクル借りたなら~くらいに考えてたのに、結局歩きつきました。
 うちのお母もよく付いてこれるもんだと身内ながら感心。
 ちなみに防波堤は重要文化財に指定されております。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 温泉もカニも海水浴でもないシーズンオフの平日なんで、静かなもんです。
 カニもゲームに出てくるモンスに見えてきます。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 そしてグラスリップの聖地、眼鏡橋へ!
 橋の上の見た目はよく覚えてます。
 ちなみに三国湊駅にも別バージョンのポスターが3枚貼ってありました。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 んな感じで芦原温泉までリターン。
 駅前にも誰々さんの生家があり、同じ公園内の芦湯という足湯で一息。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 その勢いでスーパー寄りつつ、件の坂を上り帰りのバスへ。
 帰り道、最初の休憩先は羽二重餅のお店。
 バーター店なのはいいけど、2度しかトイレ休憩こんなすぐなのは止めて欲しい。。。
 が、自分は無駄なく近くの八幡神社へ。
 自分でも思うけどバス降りて、別な方向へ走って行く姿は奇異だろうな。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 つな感じで終了。
 あわら温泉は、大中小の宿がたくさんあったのが印象的でした。
 潰れてるところもチラホラ(湯快も大江戸も元はそんな旅館ですしね)。
 全盛期ってどんだけ人が来たんでしょうねぇ。
 湯村温泉ほど、温泉温泉したお湯には感じませんでしたが。

 んで、シーズンもありますが、三国も併せて静か。
 田舎だからってんじゃなく、なんかのんびりした静かさでした。
 骨休めにはいい雰囲気なのかもしれません。
 自分のように脚休めすることなく観光でもしなけりゃね。温泉ごときじゃ疲れもとれぬ。

 オマケその1。
 三國神社の貝。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

 オマケその2。
 羽二重餅の古里さんの古里感の無い部分。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 後編

Comments 2

くまねこ店主  

街並みの雰囲気がええ感じですね~♪

2017/10/07 (Sat) 10:26 | EDIT | REPLY |   
粉石  
Re: タイトルなし

 古い建物が多いってわけでもないけど、静かな感じで結構いい雰囲気でした。
 冬に行ってカニ食べたいところですけどねw

2017/10/08 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR