すてまわり

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編
ようやく涼しくなってまいりました。
先月行ってきた芦原温泉のお話。一泊です。
気温が下がって動き出したのに、天気も良かったからか、まだまだ暑かったですね。

 以前の湯村温泉に引き続き湯快リゾートだったりします。安いんで。
 ちょっと体力に自信がない状態だったんで近い所を選んだつもりだったんですけどねぇ。
 送迎バスで休憩含めて6時間ほどかかりますw
 新大阪駅から京都駅まで1時間だもんなぁ。新快速だと24分なのにw

 とかまぁ、名神から北陸道を経て、昼食休憩地は永平寺の門前のバーター店。
 うちの母子は昼食とか特にいらないんで、永平寺を拝観します。
 有名なお寺ですよねー。
 期待してたんですが、オール内部拝観って珍しくないですか? 外部拝観のみなら多々ありますけど。
 あとま、焼失を繰り返したようで基本的に新しいです。
 歴史好き的には少し物足りないですね。
 wikiに載ってた稼働中のものでは日本最古といわれるエレベーターが一番価値あるかもw
 とか割とディスりつつも、やっぱり雰囲気は良かったですね。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 バスが出るまで恒例のランニングタイム。
 白山神社へ行きました。
 のぼりがやけに立派w
 神社と反対側へ行くと磨崖仏があったみたいなんですけど、それは諦め。
 この手のバスは全員揃うと予定時刻より早く出発するのです。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 その後、ようやく宿の青雲閣さんに到着。
 ですが、今回こっち関係まったく写真撮ってなかったですね。
 すぐ忘れてしまいます。
 同じコンセプトの大江戸温泉物語の旅館を見下ろすような位置にあります。
 それがキツいw
 徒歩で観光にでかける身としてはうんざりする坂を上り下りしなきゃいけません。
 湯快になるまでは車で来てのんびりする人オンリーなそこそこの高級旅館だったんですかねぇ。
 例によってふたりなのにだだっ広い和室でした。裏側なので資材置き場しか見えません。

 で、その坂道を帰りは登るんだと泣きながら下って、観光へ。
 まずは山王宮日吉神社。
 坂を見たとたんにいつもの早朝散策はやめることにしたので、お母に着き合わせて廻ります。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 そこから駅の方に向かうのですが、途中に二面温泉薬師堂。
 あわら温泉薬師三尊のひとつで、三箇所ともお参りするとステキな御利益だそうです。
 いいですね。いかにも温泉地の観光。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 そこから駅に近づいたところで。。。
 準備中のちはやふる茶屋発見。
 残念、来週からでした。
 けっこー離れたJR芦原温泉駅の辺りが新の出身地のモデルとなった聖地なんですよねぇ。
 こちらはえちぜん鉄道さんのあわら湯のまち駅の周辺なんですが、きっちりのっかってたんですね。
 むぅ。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 駅を越えたところに芦原温泉発祥の地があります。
 つことはやっぱりこっちが本家?
 JRはたまにある「降りてみたらめちゃくちゃ遠かった」という駅名に騙されるトラップ駅なんでしょうか。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 続いて、三薬師の二番目の将、田中温泉薬師神社です。
 こちらは神社形式なのが個人的には嬉しいトコロ。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 そして、舟津温泉薬師堂。
 公園の一角で、広くはなくとも一番具沢山でした。
 三薬師制覇でいいことあるかな? (無事に家に帰れたので効果終了)

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 その後はスーパー2軒w
 うちの母子は旅先でのこれが好き。
 地場モノなんかがあって面白いですよ。

 そしてスーパーの角の交差点のところに気になる感じの場所が。。。
 行ってみると舟津貝塚とあり、お堂がふたつ。弁財天神とありました。
 説明板がないのでよくわかりませんがラッキー。
 ちなみに後ろに見えるのが三国ボート。
 翌日行くとこなけりゃここで遊んでもいいかなぁって思ってました(お母はラジオの企画かなんかで尼崎ボート体験に行ったことがあるので、もういらんって言ってましたが)。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 この日、最後に春日神社
 なめてました。
 宿前と同じような坂が。。。しんどい。
 おかげで宿の正面側の部屋だったらどんな景色が見えるのかよくわかりましたけどね。

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

 んで、嫌~な坂を上って戻りました。マジキツイ。
 晩御飯は湯快共通のバイキング。
 でもちょっと湯村の時より品目少なく感じましたね。お味はそれなりです。
 お風呂はわりと広め。露天風呂真っ暗で2度つまづきましたw

 んな感じで地酒のワンカップ飲んで翌日に備えます。
 おやすみなさい。

 オマケ。
 この二人乗り自転車をレンタルする猛者はいるのだろうか?

旅程 芦原温泉と三国湊の辺り 前編

Comments 0

Leave a reply

QR