すてまわり

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り
1か月以上おでかけしませんでしたねぇ。
暑いから。
体調は年中悪いんですけど慣れっこです。
しかし、そこに夏バテがプラスされるときっついもんがありますです。

 とまぁ暑さも落ち着いたので、リハビリおでかけ。
 当初は比叡山と言われてたんですがテッポウには重すぎるなぁ。
 で話してたら、屯鶴峯に喰いついてきたので、その辺のライトコースとなりました。
 そこも駅からそれなりにあるんですけどね。
 交通量の多い割に歩道もあったりなかったりの歩いてても楽しくない道を進みます。

 屯鶴峯手前で太子道地蔵磨崖仏。
 少し高い所にあって近づき方がわからなかったのでズームで写真。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 で、屯鶴峯の登り口到着です。
 見ての通り緩い階段を少し登るだけなんです。お手軽。
 そして今更ながら「どんづるぼう」と読むことをお伝えしておきます。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 看板に奇勝とある通り、白い凝灰岩だかなんだかが露出した変わった景色の場所です。
 ブラタモリ的にタモさんが喜びそうな。
 ただまぁ、そんなに広い場所ではありません。
 山を登ることもなくアクセスも楽でしたが、わりとすぐに満足してしまいました。
 登り口近くに駐車場(トイレ付)もあるので、車で立ち寄るにはいいかもしれませんね。
 元気なお子様がおられる場合は滑落注意で。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 で、二上山駅で降りることは今後ないかもしれんと、春日神社へ。
 静かな村の静かな鎮守さんって感じでした。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 電車で当麻寺駅まで移動。
 何十年ぶりでしょうかw
 駅から當麻寺までは、ほぼ一本道。
 その途中、相撲館けはや座の前に当麻蹴速の塚があります。
 構成物が多くて、塚っぽさが薄いです。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 そしてやはり途中途中の神社を拾って行きます。
 昔はしなかったなぁ。
 春日大明神平田春日神社に天満宮。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 そしてようやく當麻寺。
 立派な仁王門がお出迎えです。
 立派なお寺なんですけど、観光的にはちょい知名度低いですよね。もったいない。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 この仁王門の仁王さんの阿形さんの方、昔、口の中に蜂の巣ができたってニュースになってました。
 お寺なんで殺傷避けたいんで駆除するのも。。。
 でも、参拝客も来られるし。。。
 お寺の方が悩まれていましたw
 ただ、自分は、その後どーなったか知らないんですよね。どうなったんだろ?

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 幾分、見えにくい所にある二塔が有名ですが、西塔は工事中でございました。
 ちなみに當麻寺は境内無料で、諸堂内に拝観料がかかります。
 そして、子院それぞれがまた別の料金。
 京都の大寺でも塔頭は別ってのはありますが、これはなかなかお財布にキツいですねw

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 帰り道、少し道をそれると田畑の向こうに「こんもり」と石標のようなものが。
 奈良だしっ!
 と行ってみると、やっぱり古墳。
 首子塚古墳群のひとつだそうです。
 知らなかったのでラッキー。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 最後は駅の向こうの勝根春日若宮神社へ。
 町内案内板に書かれていた歯神さんにも。
 歯神さんのところではメマトイに襲われました。天敵。

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

旅程 屯鶴峯と當麻寺の辺り

 終了。
 軽くではありましたが、久々だったんで足が痛くなりましたね。
 靴が悪いんだけどねぇ。
 最初に暑さも落ち着いたと書きましたが、この日は暑かったですw
 おでかけに良い季節に向けて身体を慣らしていかなければ。

Comments 1

たけちゃん  

記事拝見いたしました。
どんづる峯、いいですね。

2019/12/12 (Thu) 00:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR