すてまわり

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り
終活の一環でお母とでかけることも多いのですが、どーもネタ切れらしいです。
「なんべんも行ってるけど近い(=交通費が安い)からいいか」
ってことで、宇治へ。

 自分は5ヶ月前に初詣で来てるんですけど、写真撮り直せるからまぁいいやって感じ。
 宇治・伏見1dayチケット使用です。毎回言いますけどお得な切符なので、毎回書きます。
 京阪の八幡市~伏見稲荷・宇治間のフリー切符。そこまでの往復運賃も付いて、京橋起点だと900円。
 京橋から宇治または伏見稲荷の往復で通常800円なんで、複数の見所廻るのにお得。
 更に大阪市交通局版というのもございまして、そこにエンジョイエコカード(大阪市営地下鉄・バス乗り放題)が付いた感じで1000円。
 安い、お得過ぎる神カードです。
 京阪電車さんは問題ないですけど、地下鉄が民営化したらエンジョイエコカードともども値上げか廃止になりそうで怖いっす。

 と頼まれてもいないアピールをして、宇治到着。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 お正月に来てるってのもあるけど、お母とのおでかけは連れて来てくれてサンクスくらいの行動がベストなんでさっくりと平等院に向かいます。
 自分も拝観するのは修復前以来です。
 現在の料金システムは、拝観料(境内+鳳翔館)600円の鳳凰堂内部拝観が別途300円。
 ちなみに1997年は、拝観料400円。決まった時期に開館する宝物殿が500円でした。
 全部見るなら同額なんで、京都&世界遺産という拝観料値上がり要素があるわりにシステムを捻ることで頑張られていますね。

 鳳凰堂は、御存知、日本で一番十円玉が人気となる場所です。
 でもやっぱキレイに塗り直すとちゃっちく見えちゃいますね。内陣(拝観してない)は着色されなかったようなので安心ですけど。
 遠足や修学旅行(団体行動)の学生さんでそこそこの混雑具合でしたが、記念撮影以外は風のように進んで行かれるので、こちらが楽しむのに問題ありません。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 宇治川中州に渡りますと、鵜の小屋があります。
 食べたのに吐きださせられるお仕事をしていると思えない元気さでした。
 でも、川べりにいた鴨の肥え具合の方が気になります。エサが豊富なのかな? ウマソウ。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 小学校の遠足で来て以来、自分はこの辺りの宇治川の流れは好きです。
 しかし、お母は「流れがせわしない」と嫌ってました。
 その言い争いを時々してたんですけど、なんか、この日はいたく気に入られた様子。
 多分、趣味で画を描く景色として見るようになったからだと思います。ころっと変わるなぁw

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 初詣では混雑してた宇治神社も、この日はまったり。
 平等院の様子でちょっと恐れてたんですけどね。他に廻るところあるんでしょうね。団体さんは来ません。
 代わりにアジア系外国人特有の記念撮影(スマホ)に何分時間かかるねん攻撃はありましたが。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 勿論、宇治上神社も初詣に比べるとまったり。
 文化財傷つけんなよポスターが、後から写真で見ると怖すぎですけど。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 宇治終了。
 この後の予定は決めておりません。
 歩かせる気もないので黄檗で降りてパン屋を目指すことに。
 事前に軽く調べたつもりだったんですけどね……オール定休日でしたw
 パン屋で休憩して、ついでに古墳作戦、失敗。
 けど、偶然、許波多神社の一の鳥居跡も見れて、レア小社な日吉丸大神も発見できたので良し。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 パン食べれなかったんで、伏見桃山で大黒ラーメンに。
 珍しく飲食ですね。2人でラーメンと焼き飯1個ずつでもいいって言ってもらえたんで。
 ラーメン500円で、帰りがけに100円割引券くれるってな、驚きの有名店です。
 フツーに美味しかったですよ。

 この後、少し別行動。
 自分が神社行ってる間、お母は商店街で時間潰し。
 なるべく止めようとは思ってますけど、20分程度のことなんで、今回はやります。
 で、金札宮。前回、日没後で悔しかったんですよ。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 再合流して、後は帰り道で寄るだけ。
 キザクラカッパカントリー。
 ほんと帰り道にあるからって程度で行きました。
 けど、昔来たのは同い歳の人、前回来たのは一回り以上歳下の人、今回は遥かに歳上の人。
 同じキザクラの歴代CMを見ても、それに対する会話の内容が全く違うので面白いですね。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 やっぱり帰り道なんで、寺田屋。
 よく見ると敷地にお登勢さんをお祀りする神社が。今まで全く見えてなかったなぁ(初詣の時は閉まってたので)。
 同じ歴史散歩でも、自分の興味の対象が移り変わってるのを感じます。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 帰り道なんで長建寺。
 いや、ここは大昔に来て以来、近くに来ても入ってないので久々にって気持ちはありました。
 入口の門以外、いっさい記憶に残ってなかったですけど。いちお、懐かしや。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

 終了。
 わりと涼しかったこともあって、気分的にもライトなコースでしたが、お母と行く時は、更にライトにした方がいいかなと勉強。
 それで行く場所減らして時間余ると、他ないんか他ないんか言われるんですけどねw
 身体が動く間に、またどっか印象に残る場所に出会えればいいかと思います。
 ボケたら「あんたに歩かされたー」ばかり連呼されそうで怖いですけどw

 オマケ。
 隙あれば龍馬。ちょっと見てて不安になるパネル。

旅程 平等院も拝観して宇治と伏見の辺り

Comments 0

Leave a reply

QR