すてまわり

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
安積親王陵墓(太鼓山古墳)
あさかしんのうりょうぼ(たいこやまこふん)
-相楽郡和束町白栖- (2017-05)

 読みが罠だと思います。「あづみ」じゃないのか……
 安積親王は、聖武天皇の第二皇子で有力な皇太子候補でしたが、わずか17歳で亡くなられています。

 直径8m・高さ1.5mの円墳。
 なんですけど、丘の上に築かれているので、そこそこの前方後円墳レベルの風格があったりします。

 つかま、それよりも特徴は、その丘を覆う茶畑でしょう。
 茶畑の景観が売りの和束町。その中でも最もメディアにも取り上げられる(と、観光案内所でも聞きました)石寺の景色もキレイでしたが、古墳好きなら、ここがベストですよね。
 売り言葉に買い言葉で古墳サイコーとは言いますが、個性派に越したことはありません。
 記録に残ればいいてきとーな写真しかとらない自分を叱りたくなる、ホント、キレイな景色です。

 ついでに言うと、茶畑が売りとは言え、そこは他人様の所有地。
 実際、苦情もあるそうですが、敷地内に入るわけにはいきません。
 でも、こちらは参道を行くだけでチャノキを間近に見れるなんて利点もありますよ。
 遠景が美しいので、わざわざ近づく意味が自分にはわかりませんがねw

 とりあえず、自分は大好きな古墳meets茶畑で感動したという話です。
 ここで年配の方とお話ししましたが、「あれは神社ですか?」と言われました。
 確かに鳥居ありますね。違いますw
 一般の方の古墳の認識はそんなもんでしょう。そんなもんですね。
 職業が土建屋さんで作業中見つけたらバレないうちに黙ってぶっ壊すな人じゃなければ、「古墳つまんね」で仕方ないと思います。

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
参道その1 (2017-05)

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
参道その2 (2017-05)

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
拝所 (2017-05)

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
拝所の鳥居 (2017-05)

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
立て札 (2017-05)

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
遠景 (2017-05)

安積親王陵墓(太鼓山古墳) -相楽郡和束町白栖-
川越し遠景 (2017-05)



wiki - 安積親王陵墓



JR関西本線「加茂駅」から約7.7km。
奈良交通「和束山の家」から約300m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/16 (Sat) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR