すてまわり

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-
大酒神社
おおさけじんじゃ
-京都市右京区太秦蜂岡町- (2017-05)

 太秦は広隆寺の東スグ近くに鎮座する小さな式内社。
 東映太秦映画村に行く時に高い確率で前を通りそう。

 歴史のある分、由緒等にも諸説あるみたいですが、基本的なラインだと、356年に秦始皇帝の子孫である功満王が勧請されたことに始まります。
 大避神社と記し、災難除け等の信仰があったみたいですね。
 地域的に秦氏の氏神的存在だったようです。
 広隆寺が建立されると、その境内で鎮守社として祀られていたそうですが、明治の神仏分離により1868年、現在地に遷られました。
 御祭神は、秦始皇帝・弓月王・秦酒公で相殿に兄媛命(呉服女)・弟媛命(漢織女)。

 大酒とな、すわ参らねば、と意気込んでいたんですけど、秦酒公が祀られているからの名だそうです(大避→大酒)。
 お酒に関係ないわけではないんですけどね。ちょっと想像してたのと違う。
 勿論、自分が勝手に一人相撲を取ってただけなんで、神社としてはステキ。
 諸説アリが示すように、秦氏に広隆寺、呉織神・漢織神と歴史的に見て掘る部分は沢山です。

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-
鳥居 (2017-05)

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-
社殿 (2017-05)

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-
石標 (2017-05)

大酒神社 -京都市右京区太秦蜂岡町-
由緒書 (2017-05)



wiki - 大酒神社



京福電気鉄道嵐山本線「太秦広隆寺駅」から約200m。
京福電気鉄道嵐山本線「蚕ノ社駅」から約600m。
京福電気鉄道北野線「撮影所前駅」から約700m。
京福電気鉄道嵐山本線・北野線「帷子ノ辻駅」から約900m。
地下鉄東西線「太秦天神川駅」・京福電気鉄道嵐山本線「嵐電天神川駅」から約900m。
JR山陰本線「太秦駅」から約1.0km。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/19 (Tue) 15:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR