すてまわり

名次神社 -西宮市名次町-

名次神社 -西宮市名次町-

名次神社 -西宮市名次町-
名次神社
なつぎじんじゃ
-西宮市名次町- (2017-05)

 廣田神社の境外摂社で式内社。
 本社からは、同じく境外末社の塞神社も経由して1km強。
 距離はそこそこですが、高低差もそこそこあるので注意。
 つか、道路沿いで地図上はわかりやすいんですけど、神社の出入り口は2箇所とも地味で見逃しそうな造り。

 創建年代は不詳ながら、式内社であるのでその歴史は古いです。
 独立した神社でしたが、1878年に廣田神社の摂社となっております。
 元は名次山中央に鎮座していましたが、1908年に現在地へ遷られました。
 御祭神は、名次大神(水分神)。

 本殿の横の石の祠は旧本殿だそうです。がんがんぶっ壊れるんで、風雨で倒壊した後の1715年に石製にしたそうな。

 境内に名勝名次山と彫られた石標が建ちます。
 名次山は、元の社地で景勝地として知られた場所だったそう。
 前述の通り、神社の方は移動してきました。元の場所は、超有名企業の創業者さん宅などが建つ高級住宅地になってるそうです。
 経緯は不明なんですけど、なんとなく「遷されたわぁ」ってな神社の嘆き節を想像してしまいました。
 けど、お金持ちに「当地にて私共で全て面倒みましょう」なんて言われたら、神戸女学院内の岡田神社みたくお参りが難解になってたろうなんで、結果良し。

 すぐ傍にはニテコ池があります。
 きちっと護岸整備されてるのでポッとはイメージが浮かびませんが、ここは小説でジブリアニメにもなった「火垂るの墓」の舞台となった場所だそうです。
 聖地ですね。
 だけど、完全ハッピーエンド主義者の自分は二度と見ない作品なんで興味薄。

名次神社 -西宮市名次町-
鳥居 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
拝殿 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-  名次神社 -西宮市名次町-
狛犬 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
本殿 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
旧本殿 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
末社の鳥居 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
末社 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
名勝名次山の石標 (2017-05)

名次神社 -西宮市名次町-
由緒書 (2017-05)





阪急甲陽線「苦楽園駅」から約500m。

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/21 (Thu) 18:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR