すてまわり

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-
両皇大神社(深野神社)
りょうこうたいじんじゃ(ふこのじんじゃ)
-大東市深野- (2017-05)

 前に寝屋川、後ろに谷田川。
 マンション横の公園の中に鎮座する小社です。

 創建年代は不詳。
 こちらの神社の北側は深野新田会所のあった場所で、社殿前の燈籠に「天明二寅年(1782年)」の銘があることから、会所ができた後、早い段階で建てられたのではないかと考えられています。
 元は神明社と呼ばれ、1872年に現社名となっております。
 御祭神は、天照大神・豊受大神・菅原道真。

 公園の入口、フェンスに囲まれた燈籠があります。
 こちらは、2003年に北条1丁目から遷されたもので、文久年間(1861~1863年)に設置されたそうです。
 こちらの神社の分灯だそうですけど、えらい離れたところにあったんですね。

 神社前の寝屋川沿いの道路は意外と交通量が多いです。
 川側だけに歩道があり、それが一段高くなってるからか、道路を通る車が結構とばして走っています。
 お参りされる時はお気をつけ下さい。
 歩行者より車を運転している人が言いたいでしょうけど、ほんと大東市は道路事情が悪いです。

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-
鳥居 (2017-05)

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-
社殿 (2017-05)

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-
燈籠 (2017-05)

両皇大神社(深野神社) -大東市深野-
深野新田会所と両皇大神社の解説板 (2017-05)





JR片町線「住道駅」から約1.0km。

Comments 0

Leave a reply

QR