すてまわり

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り
辺りでもなんでもないことでわかるかと思いますが、友人の運転手と車でGOな回です。
存分に機動力を発揮してくれてます。
車には車の良さ、徒歩・自転車には徒歩・自転車の良さがありますね。

 運転手が自動的に連れてってくれるシステムw
 まずは、大正区のレア小社からスタート。
 名称不明の龍神社になるのかなぁ(長宮大明神だそうです)。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 そこから歩いて八阪神社。三軒屋東2丁目の八坂神社が上之宮、こちらは下之宮とも言われるようです。
 トップのヘビヘビは、こちらに置かれていたもの。なぜかライオンもいました。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 次に産土神社。続いて南恩加島天満宮です。
 どちらも小さな神社。特に天満宮の方は境内に具がぎゅうぎゅう詰めでした。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 バスは苦手なんで、大正区の奥地まで行ってくれるのはホント助かります。
 とホクホクしてたんですけど、更に奥へと進んで稲荷大明神
 道路を挟んだ向かいに木津川飛行場跡の石碑も立ちます。
 もしも、この飛行場が続いていたなら、ここいらまで鉄道が走ってたんでしょうねぇ。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 前にも連れてきてもらった白長大明神で大正ブロック終了。
 千本松大橋で西成区へ向かいます。
 通称めがね橋のループ橋で、大型船の渡航を考慮して高くしたのに完成したら時流で大型船が通らなくなってたという情けない話があります。
 乗り物酔いするお子様を乗せてたりしたら、降ろして渡しを利用してくださいね。確実に酔いますんで。
 ちなみに橋があるからってんで、市がこの千本松の渡しを廃止しようとしたことがあったようです。
 めがね橋は高さが36mあるんですがw 行政も時折情けないです。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 西成に来るとふたりの気強さを利用して、飛田新地辺りの3つの龍神さんへ。
 飛田新地は、「現代に残る」男性の遊びに来る街です。独特な雰囲気。
 その生業のこともあって、写真や動画を撮ることに敏感でありますので、偶然でも通られた場合お気を付け下さい。
 白龍大明神・末広大明神と天龍大神黒龍大神になります。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 そのまま、電光稲荷神社
 自分は再訪なんで車を見ておき、先に行った運転手が戻ってきて一言「行っといた方がいいよ」。
 写真撮り直しのつもりでしたが、残念、解体されることが決まってるとのことです。
 鍵がかかっていて中に入れない神社でしたが、またひとつ星が堕ちるようです。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 天下茶屋の方に移動。
 見所多い天下茶屋公園で逃していた是斎屋跡の石碑を押さえつつ、ちょこちょこと再訪しましたが、そのひとつ、白竜大神前のお地蔵さん。
 神様の名が刻まれた石があるのは理解してましたが、有難いものは集めちゃえないつもの日本人っぽい所業だと思ってました。
 けど、お賽銭箱をよく見るときっちり国春大神と書かれてましたので、神社扱いにランクアップ。そのうち記事にします。少々、無理からですけど。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 そこで西成ブロック終了。
 一気に尼崎市内へと入り、辰巳八幡神社出世稲荷宮松島神社、そして初嶋大神宮と廻りました。
 さほど離れた位置ではなく、尼崎は神社が多いなぁと感じます。
 ちょっと面白かったのは、初嶋大神宮の鎮座する「築地」。
 小ぎれいな戸建の並ぶ観光的にはつまらない場所に見えるんですけど、団地・病院・保育園などの建物が妙に日本建築風にデザインされていたり、公園に舟を折ったような遊具があったり、微妙に「作られた感」があって意外と楽しそうでした(初回のみ)。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 ちょっと駆け足ですが尼崎ブロック終了。
 西宮市に入り、運転手のレア小社ハンターっぷりが火を噴きます。
 こやつの案内でまずは、妙見宮。まぁ、これくらいなら通れば知れます。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 また星が堕ちそう、というか、既に堕ちてるのかもしれない傾いた鳥居の名称不明小社
 前の道広めだし、まぁ、通れば。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 年齢に見合ったくっそ古い例えでいうとナンチャンを探せかってな名称不明の小社
 お店の写真でもマンションの写真でも樹の写真でもありません。
 神社の写真です。目の前通っても気が付かんわ。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 だんだん小さくなってきてるのは出題レベルが上がってるのか?
 極め付けで、白長大神
 前で立ち止まって目に入っても、車止めかなんかにしか思えんわw

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 その後の桜翁稲荷大明神に謎の安堵感がありましたよ。
 さすがストリートビュー見すぎでスマホの通信料オーバーするだけあります。
 テレビで見たことあるんですけど、自販機の設置場所を探してお金を稼いでる人を思い出しました。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 で、車なんで一気に進むんですけど、その前とのギャップも凄い大社、廣田神社です。
 ここで暫く別行動。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 ちょっと手探りでひとりてけてけと歩きます。
 二の鳥居から一の鳥居まで500mある鬼畜仕様。そっちから歩けやって話ですが。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 次の目的地、その手前に廣田神社の境外末社である武甕槌神社がありました。
 知らなかったのでラッキーと嬉しがりながら、目的地だった若宮神社。こちらも境外末社のようです。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 そこから坂を上ります。
 写真じゃわかり辛いですけど、段々になってるのがなんか面白い。そして住みたくない。
 標識見ると五段坂というそうです。
 自分が見てたのは三段なんですけど、若宮神社より下の坂の始まりから数えて五段だそう。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 無駄に坂を上って、新池。
 桟橋がポケストでハルヒの聖地って書かれてたんで。
 憶えてないやw
 さっき調べると朝比奈ミクルの冒険の撮影で出てきたみたいです。
 ちなみに廣田神社もそうなんですけど、この周辺は広い範囲でハルヒ聖地がいっぱいあります。
 憶えてないので、鳥の楽園だなぁと思いながら歩きました。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 まだ時間がありそうなんで、廣田神社挟んで反対方面の賽神社。境外末社です。
 またも坂を上るハメになりました。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 引き返して、なんかないかなぁと広田山公園を突き抜けます。
 小さい池の畔になぜか常夜燈と刻まれた石、仏っぽいコーナーなんかありました。
 廣田神社の構成物だったのか神宮寺でもあったのか。
 不明ではありますが、仏コーナーに服が落ちてるだけでそこはかとない怖さがありますね。
 これが演出というものか。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 んで、御饌田を発見したんですけど、鳥居あるやん。
 危うく見逃すとこでしたよ。
 参道、田植え神事の解説板あるところから公園の方に突っ込むとあります。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 まぁ、だいたいそれで終了。
 再合流後、所用で苦楽園の方へ行ったんですけど、なにも無し。
 一縷の望みで池のある公園ならと樋之池公園には行ってみたけど、なにも無し。
 つか、さっき知りましたがここもハルヒ聖地だそうです。
 だから、憶えてないってばw

 かなり色々と廻りましたね。
 大社あり、小社ありまくりで。書いてないけど脇でお地蔵さんもやってるし。
 自分ひとりじゃ行動に限界があるし、知識面でもかゆいところをかいてくれる、かゆうまな友人に感謝です。

 おまけその1。
 ぬこにゃ。珍しくカメラ目線。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

 おまけその2。
 少子化時代のかごめかごめ。

旅程 大正と西成と尼崎と西宮の辺り

Comments 2

運転手  

いつか陰陽石ツアーにw

2017/05/12 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   
粉石  
Re: タイトルなし

 ちんまん好きすぎやろw

2017/05/12 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR