すてまわり

白龍社(白龍大神) -大東市諸福-

白龍社(白龍大神) -大東市諸福-

白龍社(白龍大神) -大東市諸福-
白龍社(白龍大神)
はくりゅうしゃ(はくりゅうおおかみ)
-大東市諸福- (2017-05)

 鴻池新田の駅から北へ行き、寝屋川を渡った辺りに鎮座する小社。
 お社の場所に名前等見えませんが、大東市GJな古堤街道案内マップというものが別の場所にあり、そこに白龍社と記されています。
 同時に「新開池の伝説を持つ」とも書かれてるんですけど、どんな伝説かは書いてません。

 新開池は、大昔の河内湖が縮小分裂してできた池です。
 現在は面影もないのですけど、こちらのお社の少し北に勿入渕跡の石碑が建ってたりします。
 古堤街道は、道のぐねり具合やところどころ土手を思わせる高低差があったりして、なかなかに旧街道を偲ばせてくれるのですが、河内湖系は全くダメですね、当たり前だけど(深野池は部分的に池で残ってます)。
 上町台地の西っ側もそうですけど、太古までいかない大昔、水の中だったってことが不思議な感覚です。

 んで、ネットで見ると、その昔、勿入渕辺りで度々娘が行方不明になったので「龍の仕業ぢゃあ」と白龍大神をお祀りして建てられた祠だそうです。それが伝説。
 土地に面影が無くても、お社と伝承はここが池であったと残り続けるのが面白いですね。
 と言うことで、こちらにも解説板1枚お願いします、大東市教育委員会さん。

白龍社(白龍大神) -大東市諸福-
お社 (2017-05)





JR片町線「鴻池新田駅」から約300m。

Comments 0

Leave a reply

QR