すてまわり

二軒茶屋・石橋旧跡 -大阪市東成区東小橋-

二軒茶屋・石橋旧跡 -大阪市東成区東小橋-

二軒茶屋・石橋旧跡 -大阪市東成区東小橋-
二軒茶屋・石橋旧跡
にけんぢゃや・いしばしきゅうせき
-大阪市東成区東小橋- (2017-04)

 長堀通の歩道に新旧2本の石碑が建てられています。

 この辺りは、大坂の街から暗越奈良街道を行く起点的な場所で、街道の両脇に「つる屋」「ます屋」という茶屋がありました。
 なので、二軒茶屋跡。
 つる屋の方は1907年頃まで続いていたそうです。

 石碑東側の道は猫間川の跡で、ここに1711年(または1650年)に大坂初の石橋である黒門橋が架けられました。
 これが、石橋跡。
 黒門橋の黒門とは、大坂城の玉造門が黒塗りだったことから付いた名だそうです。
 石碑は、石橋の残り石で造られています。

 石碑1本モノの2本版ですけど、旧街道と川と橋の情景は想像しやすい感じ。
 駅も近いし、旧街道歩きが好きな人には現在でも起点となりますね。
 欲を言えば、近くのお店が現代の茶屋なコンビニだったらいいんですけど。

二軒茶屋・石橋旧跡 -大阪市東成区東小橋-
2本の石碑 (2017-04)

二軒茶屋・石橋旧跡 -大阪市東成区東小橋-
解説板 (2017-04)





JR大阪環状線「玉造駅」から100m以内。
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」から約300m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

たけちゃん  

見学してきました。
二軒茶屋もいいですが、猫間川に架けられていた黒門橋の残り石で作られた石碑、いいですね。

2019/10/30 (Wed) 00:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR