すてまわり

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り
湯村温泉は湯快リゾートの三好屋さんへ泊まりに行ってまいりました。
昔のNHKドラマ「夢千代日記」のロケ地だそうですが、年寄りの自分でも題名と吉永小百合が出てたってことしか知らないです。
当時からの人にしたら聖地みたいなもんなんでしょうか。

 事前チェックすると観光面では期待できそうにないんで、今回はちょっと旅行サイトのクチコミなノリで良いこと悪いことも書こうかなと思います。勿論、個人的な意見です。

 湯快リゾートの特徴のひとつが格安の送迎バス。今回は、それを利用します。
 状況によって変化することもあるみたいですけど、往路はトイレ休憩1回(15分)と昼食休憩(90分)があります。
 その昼食休憩なんですけど、まさかの鳥取砂丘!
 個人的な事情で申し訳ありませんが、2か月前に行ったばかりw→「旅程 鳥取県の境港と倉吉と砂丘と智頭の辺り

 そこに90分。馬の背は登ったし、近場の多鯰ヶ池弁天宮は参詣済、お土産物も全て見てまわっています。
 フツーなら送迎バスで観光もできてお得なんですけどねぇ、自分とお母は時間を持て余してしまいました。
 いやいや、砂丘は日々表情が変わるんだよ、とマニアの方には言われそうですけど、確かに前回とは違ってましたね。
 強風で砂塵が舞い、辺りはモヤり、砂が目に入って痛かったです。砂はとてもキレイになってましたけど。
 ちなみに、バスに乗るとリフトの無料券が貰えたんですが、登っても砂丘はそんなに見えないですよ。砂丘側の階段登った方がキレイな景色です。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 待ち疲れしながらお宿に到着。
 チェックイン後、さっそく出かけますけど、夕食は17時なんで(そっちしか空いてなかったので)近場へ。
 まずは、荒湯。
 湯村温泉の中心部であり目玉でもあります。
 源泉の温度は98℃と高温で、湯つぼに卵や野菜などを沈めてゆがくことができます。
 足湯もあるので、温泉卵ができあがるのを待ちながら自分自身が温まることも可能。
 と、言うか、温泉に入る以外は、それが唯一のレジャーw
 卵や食材は近くのお店でも売っていますが、ヒモとネットと食材を用意しておけばムダな出費がなくなります。山菜やタケノコなどアクのよくでるモノは川側の湯つぼを使用するのがルール。
 売店の人に怒られそうですけど、缶コーヒーやワンカップにヒモつけて売ってるのは面白かったです。
 (写真は翌朝のん)

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 近くには夢千代像。知らないのでピンときませんw
 川の遊歩道には、著名人の手形が並んでます。夢千代日記関係者だけではなく、いろんな方のモノがありますが、特に面白いものでもないので個別の写真は割愛。
 あっ、デューク更家だけは笑いましたw

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 荒湯を離れて薬師堂・妙見堂。
 前者は古い建物、後者はフツーのお寺のようです。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 そこが参道でもあるので、そのまま進むと八幡神社に着きます。
 御朱印をいただくつもりだったので、念の為、早めの参詣。
 八幡神社には五輪の石塔があり、いぼ神様として祀られています。
 いぼと石塔を割箸でつなぎ「いぼいぼ渡れ、この橋渡れ」と三度唱えるといぼが消えてなくなるそうな。
 割箸も置いてくれてたりしますが、イボ痔の人だとシュールな光景になりますね。それでも治したいだろうけど。
 神社の社務所は閉まってましたが、参道にある社務所の方で御朱印をいただけました。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 で、また、荒湯に戻ってきます。
 川を渡ったところに正福寺
 天然記念物の正福寺桜は見頃終わってます。
 夢千代地蔵なんてあったりします。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 夢千代館というのもありますが、興味ないので入りません。
 リメイクでもされない限り、もう夢千代日記推しは厳しいみたいですね。
 湯村温泉サイドもわかっておられるようで、周辺をキレイに整備したり、昭和レトロ推しで頑張っているように見受けられました。

 宿の近くに見えた湯村温泉劇場の文字はいい感じ(今は駐車場)。
 お母と温泉地だからねフフフみたいなこと言ってましたが、調べると映画館だったそうです。
 母子揃って発想が下品。

 湯村大師堂の横から宿に戻りました。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 本日のお宿は三好屋さん。
 本館と最近リニューアルした別館があり、うちは本館。
 部屋は和室で広かったですが、ところどころアラがありましたね。
 壁紙が剥がれてきていたり、冷蔵庫が年代物だったり、サイドライトっぽいのが無かったり、トイレの鍵が昔懐かしい輪っかに引っ掛けるタイプだったり。
 自分は清潔でさえあれば問題ないです。宿泊費も安い方だし。
 宿自慢の露天風呂には、93段の階段を進む必要があります。
 しかし、途中で断念されるお年寄りもいて面白いし、空いてる確率も高いです。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 夕食・朝食はバイキング。まぁフツー。
 湯快リゾートの今月のキャンペーンは大ネタ寿司でしたが、なぜかサーモンだけ看板に偽りアリだったことだけショック。
 味噌汁が但馬牛でダシをとってたり、朝はゆがき体験があったりで地場色もありながら、九州グルメフェア(長崎ちゃんぽんとか皿うどんとか)なんてのもやられていて試行錯誤が見られます。
 旅行業界って常に変化させていかれているみたいで大変ですね。

 お風呂の設備は街の古い銭湯以下でしたが、そこは泉質で勝負。
 特にお風呂好きでもないので、露天風呂と大浴場に少し浸かって身体を洗ったくらい。お湯はぬるめ。
 なのに、その後、暑い暑い。
 温泉マニアの皆さん、これが温泉の力なんでしょうか?
 境港の時は、こんなことなかったんだけどなぁ。
 こんなに暖かいの続くのなら、家の湯も冬場だけ温泉になって欲しい。

 と、結局、ベタ褒めするところも、たいした悪口もなかったですね。
 旅行宿泊経験不足だし。
 自分は自分の旅行を貫く、翌朝早朝。
 北へ2km強離れた二柱神社へ歩いて行きます。
 その後、戻り際に面沼神社
 名称不明シリーズなお社も発見。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 朝食後、今度は南に1km強の歌長神社
 少し坂を上がるので息は切れましたが、苔が生えてていい感じ。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 戻って来たところで、「貼ってある地域マップは確認しろ」という同好の友人の言葉を思い出しました。
 バス停の壁に貼ってあるのを見たら、事前チェックで抜けてた神社を発見。
 Googleマップでも出てきますね。なんで抜けてたんだろ?
 幸いそう遠くもないので向かいます。
 八十矛神社・須賀神社だそうです。
 鳥居の向こう左右に建物ありますけど、右側は名称不明のお堂っぽいです。神社は左側のお社に合祀なのかなと思います。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 旅行2日目は、お母が珍しく有料オプションを申し込んでたので移動します。
 行く場所が無くなってたので、お母GJと思ってたんですけど……
 浜坂から但馬海岸遊覧船に乗るんです。昼食付。
 送迎バスで港に到着し、グラスボートに乗る前に海を見ました。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 もうその時点でわかってるはずなんです。
 前日は船が出ず中止になったそうなんです。
 踏ん切りも付かず、乗り込み、出港。
 3分待たずして、向かいのオバサン吐いてましたw
 揺れる揺れる。
 自分も子供の頃から乗り物酔いするんで、プレッシャーとの戦いが始まってます。
 海が荒れてるのでいつもよりも見所に近づくことなく、グラスボートだけど海底なんて微塵も見えず、1時間のはずが半分も無くして終了。
 フツーなら詐欺だなと笑いたいところなのに、引き返しますと言われた時、心の中で拍手喝采でしたw
 必死に2枚だけ写しました。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 吐きはしなかったけど、体調一気にダウン。
 すぐに食事は無理だったので、お母といったん別れて、近くの神社等を廻ることにしました。
 浜坂の名所の解説板に書かれた案内マップはなかなかに優秀で、予定してた恵比須神社だけでなく、薬師堂と荒神さんの大ケヤキ(芦屋愛宕神社)のことも知れたので廻りました。一社だけみつけられなくて時間ロスしたけど。
 面白いことに、帰ってから撮った写真見るといつも以上にななめってました。船酔い効果。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り

 そんな理由で、自分たちは遅れて食事処に行ったんですけど、テーブルにほとんど手の付けられてないご飯(海鮮丼か海鮮定食で選べる)が並んでいました。
 旅行に行くといつも年配の方たちの健啖ぶりに驚かされるんですけど、流石に食欲無くなった人が多かったようです。
 ちなみに音速で吐いてた方のグループは体調不良ということで、タクシーで帰ったそう。
 オプション料金払って、ぐるんぐるん揺れる船で体調崩し、遊覧もカタチだけで済まされ、料金内の昼食は食べれず、一番悪い人はタクシー代までかかったという無駄使いw
 キャンセルを確かめる手間、乗らない決断、お金を無駄にする勇気、これらが必要だと思いましたね。
 もしも、電話で聞いたら「正直、コンディション悪いですよ」と言ってくれそうな気配はありましたし。出港させたとこまでが商売っ気かと想像します。

 勉強になったと考えながら湯村温泉リターンズ。
 チェックアウト済みなんで、やることなくて仕方なく2km離れたスーパーに行ってみることに。
 うちら母子は旅先で地元のスーパー入るの好きなんです。
 大きい雑貨屋みたいなスーパーでした。品目多いけど商品の種類少なすぎ。
 別の大型ドラッグストアの方がスーパーっぽかったです。

 それで終了。
 体調不良が頻尿を呼び、バスに乗る前に3度済ませ、ストッパ2回飲んでも尿意。
 仕方なく運転手さんに大声で伝えて耐える。
 実際、止まる場所もない部分だったんで、ようやく出てきたPAに臨時で止めてくれました。助かったw
 という自分の恥も戒めとして書いておきます。
 ホントはトイレ休憩1回だったんですけど、渋滞の可能性考慮して2回にしてくれた運転手さんに感謝です。
 他の乗客の皆さん、それでも予定時刻より早く到着してるんで勘弁してください。

 なんかダラダラと書いてしまいましたけど、湯村温泉に魅力がないように捉えられるかもしれません。
 しかし、それは自分が観光中心なだけで、温泉に入る・骨休めがしたいという旅行者にとっては魅力的な場所なんだろうなと思いました。
 静かでのんびりしてるしね。
 旅行で楽しんで疲れるか、のんびりと疲れを癒すかは人それぞれですね。

 オマケ話。
 どこの神社前でとは言いませんが、怪しまれたようで声かけられましたw
 言いませんけど、ちょっと前にテレビに出てたトコ。
 そのオジサンからすると「大阪から湯村温泉に宿泊して午前中、神社にお参りしようとしている者がいる」という事案が発生したようですw
 見てくれが悪いのは自覚してますけど、遠くから自分の聞きたいことだけ聞いて、問題無さそうだったからって逃げるのはやめてください。事情は理解できるんで。
 友人に貰ったMETALLICAのTシャツ着てたのが悪かったのかな?w

 オマケ。
 湯村温泉のクリーチャーたち。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り
 マスコットキャラ、湯〜たん。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り
 niconico。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り
 荒湯天狗。

旅程 新温泉町 湯村温泉の辺り
 飛び出し坊や。

Comments 0

Leave a reply

QR