すてまわり

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り
ここ暫くで一番の好天気の日に、幾許かの桜を愛でながらおでかけ。
帰り道になるんで淀川区・東淀川区も通ります。
土地の歴史が見えて面白いですが、この日は「ドキッ!昔は海辺!住吉神だらけの神社散策!~愛宕神社もあるよ~」な回です。

 っても、場所によりますがサクラは見頃過ぎた感じでした。
 まだ遠目に見る分にはキレイでしたけど。

 今回のスタート地点はココ。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 ただの道路ですが、元は白砂大神が鎮座されていた場所です。
 2015年に廃社となりました(伏見稲荷に遷られたとか)。
 コテコテの道路邪魔系の御神木系で有名でしたが、自分は無くなるより先に目の前を通りながら気が付きませんでした。
 また間に合わなかった。。。な神社。残念。

 なんですけど、1本横に似たよなお社がありますね。
 これはこれで知らなかったし、目の前素通りしてたんですけど。
 マニアの方々は御存知のようですが、道路ってほどでもないからか白砂大神ほど話題には上がってませんね。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 以前、此花区を廻った時と被る感じになります。
 ついでなんで再訪しつつの写真撮り直し。
 梅香の住吉神社です。
 1住吉神いただきましたー。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 グッディー此花からときめきすとりーとという良い雰囲気だけど名前がちと恥ずかしい商店街を抜けて伝法に入り、名前のカチョイイ鴉宮に到着。
 こちらも再訪。住吉大神が配祀されております。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 すぐ近くの公園に鎮座する八咫烏神社。
 早くも今日の主役登場です。
 前回時、後ろを通って認識していたにも関わらず、お地蔵さんだと決めつけてスルーしてたんです(当時はぞーじー拾ってなかったんで)。
 それがずっと胸に支えた状態だったんですよね。
 ようやく来れました。祠の裏に神使八咫烏とか書いてて、自分の観察力の無さを再確認させられましたけど、スッキリ。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 そこからも近く、和洋のレトロ建築な旧鴻池本店の前を通ると澪標住吉神社に出ます。
 前回時は気が付かなかった部分もありましたが、そこは文末のオマケにて。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 これで此花再訪ゾーンは終了。
 伝法大橋で淀川を渡ります。水面が近いので高さの恐怖は薄いんですけど、やっぱり淀川を渡るのは苦手。
 渡りさえすればほどなくして福町の住吉神社に着きます。西淀川区です。
 トップ画像のクリーチャーは、こちらにいたモノ。
 サクラの木が数本あって、もう少し早ければかなりキレイだったんだろうなと思います。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 大野川緑陰道路の方に出るつもりで、そこに平行した細い道を自転車で走りますが、緑陰道路に出る道が階段ばっかりでえらく遠回りとなりました。
 土手の名残りなんですかね。数段なんで自転車を押し上げれば済む話なんですけど、チラっ、階段やなぁ、チラっ、階段やなぁが続くのがなんか面白くなってきて、無駄に体力消費。
 そんなことをしなければスグ近くの大野百島住吉神社
 携帯キャリアかソシャゲのCMかってくらい住吉神が続きますねぇ。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 北上して中島に渡ると五社神社
 住吉三神も祀られております。
 平日正午過ぎで静かなわりに人がよく来るなぁと思ったら、裏がファミマでした。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 予定の最西端に達し、ここからは東へ戻る感じになります。
 大和田の住吉神社。
 種貸神社の絵馬がぶらさがってまして、子授けで種貸ってえげつない名前やなぁと思いましたが、友人が種貸社は住吉大社の末社だと教えてくれました。
 種(お米やお金)が後に増えるという話があって、それを子授けになぞらえたというのが真相なんですけど、相変わらず自分のココロは汚れているようです。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 佃に渡り、千船駅前の田蓑神社御旅所跡の石碑。
 左下に「附近」と添えられていることに、最近お気に入りの「遠慮がち史跡」っぽさを感じます。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 笠木の反り具合のかっこいい鳥居と、住人十色に出てきそうな社務所が印象的な姫嶋神社。
 こちらにも住吉大神が祀られています。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 この後、通り道と言えば通り道なんですけど、少し前に友人が車で連れてきてくれたんで鼻川神社野里住吉神社はスルー。
 その時に行けなかった鼻川神社御旅所に行きます。
 ここでちょっと休憩。見頃は過ぎてましたが、立派なサクラの木が1本ある公園でした。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 西淀川区にサヨナラバイバイして、淀川区の塚本神社です。
 ほどほどのサイズの街中神社。
 そして、ポケストップにより近くの成小路神社を発見しました。
 富島神社に合祀されていたのを再建されたみたいですね。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 この時にはもう、帰りが不安になるくらいお尻が痛かったんですけど、ここで選択肢。
 行くの? 行かないの?
 で、北上して行きました。堀上愛宕神社。小さなお社です。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 で、北へ上がってしまったせーで、どーせならの気持ちがムクムクしちゃいまして、行ってしまいました蒲田神社。
 この行程で一番つまんない道筋でした。
 後から調べると立森瑞神や春日神社跡などを拾いながら行けたようです。。。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 ちょっとはっちゃけて来すぎたなぁって蒲田神社からは、チラチラと史跡も出てきます。
 長柄人柱巖氏碑、東淀川区に入って、デカめの石碑と愛宕神社と天然記念物の楠のある須賀神社跡と廻りました。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 またポケストップで知った高石大明神・石丸大明神は、後ろが教会。
 ほんと何故か異なる神力集中場所って少なくないですね。対抗しているわけでもないだろうに。
 その後は、予定に入っていた淡路の愛宕神社。
 淡路天満宮の跡だそうです。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 流石にもうキツくなってきたので、長柄橋から帰ることにして、柴島辺りを再訪。
 柴島神社(こちらには末社ですが住吉神社が鎮座)や柴島城趾、現龍大神などにお久しぶり~して、淀川を渡ります。
 ちなみに恐いので自転車は押して渡りました。高所恐怖症は悪化する一方。
 その恐怖心のせーで、自分の中には淀川以南に「内地」という感覚があったりします。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 最後は、ついこないだ発見し「OAPにレア小社!」と驚いた大物主大神でミイサンらしいお社の写真撮り直しで終了。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 ちょっと疲れました。今日はもう元気ですけど。
 それでも天気は良いし、かと言ってそれほど暑くもないし。
 休憩している時の心地よさがバツグンでした。
 なんかね、観光しなくてもこんなに気持ちよくなれるんやなぁとか、旅行を全否定する考えが浮かぶくらいw
 それでも今のところは身体が動くので、自分と自転車を痛めつけながらおでかけは続けます。

 オマケその1。
 桜の具合。
 数日前の桜ノ宮公園・大阪城公園・東中浜下水場。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 当日の桜ノ宮公園・伝法東公園・柏里西公園・柴島浄水場。
 もっとキレイに咲いていたとこもありましたが、ついでで撮ったんで。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

 オマケその2。
 クセが強すぎる注意書き。
 そんなに被害が多いのかなぁ? 大変ですね。

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

旅程 此花区から西淀川区の辺り

Comments 0

Leave a reply

QR