すてまわり

無量光寺 -和歌山市吹上-

無量光寺 -和歌山市吹上-

無量光寺 -和歌山市吹上-
無量光寺
むりょうこうじ
-和歌山市吹上- (2016-07)

 山号は里宮山、宗派は浄土宗です。
 見ての通りの「首大仏」が有名なお寺。

 1829年に紀州藩10代藩主の徳川治宝の命により、徳本を開山、本辨を開基として創建。
 1881年に全山焼失後、規模縮小で再建され、現在に至っています。

 その中でひと際目立つ高さ約3mの首大仏は、元は大福寺というお寺に建立されたものでした。
 初代は丈六の全身像でしたが、1835年の火災で焼失。
 その銅を使用して作られたのが今の首大仏です。
 鎌倉の大仏を目指し、とりあえず頭部のみのお姿で1840年に開眼法要が営まれました。
 しかし、思う様には行かず、1854年の地震の被害等もあり、1908年に大福寺は廃寺となってしまいます。
 そして首大仏は、本山である無量光寺に移されました。

 頭だけにして、いつかは身体も付けるぞっ!って言うのもなかなかアツい話ですね。
 あえて作らず、というような説話的な話でもなく、やりたいけどできなかったみたいですし。
 ですが結果、首から上の願いを叶えてくれると云われるようになり、特に受験生等に人気となっているそうです。
 首から上ってことは、毛髪に悩む男性にもいいかもしれませんねw
 自分は脳みその方はもう諦めてるんで、日本のどこかに身体だけ、最低限下半身だけの大仏が無いか探していきたいと思います。

無量光寺 -和歌山市吹上-
山門 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
本堂 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
お堂 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
鐘楼 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
覆屋ごと首大佛 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
首大佛 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
右から首大佛 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
左から首大佛 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
ドヤァ (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
首大佛様の縁起 (2016-07)

無量光寺 -和歌山市吹上-
徳本行者像 (2016-07)



wiki - 無量光寺 (和歌山市)



紀伊本線「宮前駅」から約2.0km。
和歌山バス「島崎町二丁目」から約500m。
和歌山バス「小松原5丁目駅」から約600m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/16 (Sat) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR