すてまわり

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-
新木山古墳(丸山古墳)
にきやまこふん(まるやまこふん)
-大和郡山市新木町- (2016-06)

 同名の古墳が広陵町にありますが、こちらは大和郡山市にあります。
 大和郡山ということで周辺が金魚の養殖池だらけ。

 全長122.5m・後円部径67m・高さ11m・前方部幅75m・高さ9mの前方後円墳。
 陵墓参考地で被葬者は不明です。
 築造時期は古墳時代後期と見られていましたが、2011年の発掘調査(裾の補修工事)により古墳時代中期前半とも考えられるようになっています。

 北西から西にかけて県道が通り、墳丘も破壊されています。
 陪塚も全て消滅。
 とは言え、結構、古墳のカタチしています。東側から見るといい感じですね。
 残るという意味では宮内庁管理も悪くないかもしれません。
 せめて陵墓参考地くらいはガッツリ発掘調査させてくれてもいいんじゃないかと思いますけどね。

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-
前方部南東角 (2016-06)

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-
前方部南西角 (2016-06)

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-
郡山陵墓参考地の駒札 (2016-06)

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-
北西から後円部 (2016-06)

新木山古墳(丸山古墳) -大和郡山市新木町-
解説板 (2016-06)





近鉄橿原線「大和郡山駅」から約900m。
JR関西本線「郡山駅」から約1.7km。

  • Comment:0
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 0

Leave a reply

QR