すてまわり

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-
金刀比羅宮
ことひらぐう
-人吉市下青井町- (2016-11)

 青井阿蘇神社の一の鳥居の南側近くに鎮座。

 創建年代は不詳、元は相良家下屋敷(西に1kmほどの場所)にお祀りされていたそうです。
 1963年、現在地に遷座。
 御祭神は、大物主大神(大国主命)・崇徳天皇です。

 参勤交代の時に船を使うので信仰されていたのではないかと考えられています。
 今は、球磨川の平穏や川下りの安全運航が祈願されているそう。

 この場所は、青井阿蘇神社例大祭神幸式の御旅所だったそうです。
 青井阿蘇神社の社殿から楼門・鳥居のライン一直線上なので境外末社かなと思ったんですけど、そうでもないっぽいですね。
 また、そのラインが球磨川に突き当たるところに朱い鳥居が建ってます。
 時間の都合で近づかなかったんですけど、こちらの神社と青井阿蘇神社どちらのものかは不明。
 球磨川に向いてるわけだし、こちらの神社かなぁと自己判断しました。

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-
お社正面 (2016-11)

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-
お社側面 (2016-11)

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-
球磨川の鳥居 (2016-11)

金刀比羅宮 -人吉市下青井町-
由緒書 (2016-11)





JR肥薩線「人吉駅」・くま川鉄道湯前線「人吉温泉駅」から約500m。

Comments 0

Leave a reply

QR