すてまわり

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社)
いこまにいますいこまつひこじんじゃ(いこまたいしゃ)
-生駒市壱分町- (2016-08)

 社名がいこまいこましていますが、生駒神社・生駒大社と呼ばれることもあるそう。
 生駒山を背にした式内社で文字通りの大きな神社です。

 創建年代は不詳ながら、古来より生駒山を御神体に氏神として祀られてきたと伝わります。
 古い文献の記述としては「総国風土記」の雄略天皇3年(458年)に見られるそう。
 元は産土神の二座だったのが、鎌倉時代の八幡信仰の興隆により八幡神五座を合祀し、現在も七柱の神様が祀られています。
 その御祭神は、伊古麻都比古神(産土大神)・伊古麻都比賣神(産土大神)・気長足比賣命(神功皇后)・足仲津比古命(仲哀天皇)・誉田別尊(応神天皇)・葛城高額姫命(神功皇后の母君)・息長宿禰王命(神功皇后の父君)。

 周辺の樹々は、往馬大社の社そうとして奈良県の天然記念物に指定されています。
 建物に文化財指定はないようですが、全般的に風景に似合った趣があります。
 個人的に山裾の神社は、山中よりお参りしやすいし、背後に神秘さを感じれるので好きですね。
 まぁ、こちらの神社の後ろには近大のグランドがあるんですけど。見えなきゃ想像は自由。

 火の神としての崇敬も厚いそうで、現在も10月に行われる火祭りは、奈良県の無形民俗文化財です。

 歴史もあって、見た目も良くて、かなりなナイス神社。
 ということがわかるような写真を用意したかったのですけど、目とカメラのレンズに突撃してくる虫メマトイに襲われまくってたので必要最低限しか撮ってませんでした。
 いつか再訪したいですね。夏以外の季節で。

 境外末社に別院春日社と高良社があります。
 前者は地図にも出てくるんですが、後者の場所が大雑把な位置しかわからないんですよね。

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
楼門 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-  往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
狛犬 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
拝殿 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
向かって右側からチラっと本殿 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
向かって左側から本殿 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
観音堂 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
北末社(豊受比賣社・仁徳天皇社・神明社・春日社・大山祇社) (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
英霊殿 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
祓戸社 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
水神社 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
稲荷社・南末社・生駒戎神社の鳥居 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
稲荷社 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
南末社(月読社・猿田彦社・住吉社・伊弉諾社) (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
生駒戎神社 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
禊場 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
往馬大社の社そう(奈良県指定天然記念物)の解説板 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
解説板 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
由緒書 (2016-08)

往馬坐伊古麻都比古神社(往馬大社) -生駒市壱分町-
御朱印 (2016-08)



wiki - 往馬坐伊古麻都比古神社
公式 - 往馬大社



近鉄生駒線「一分駅」から約500m。
近鉄生駒線「菜畑駅」から約900m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 1

-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/11/18 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR