すてまわり

真田丸顕彰碑 -大阪市天王寺区餌差町-

真田丸顕彰碑 -大阪市天王寺区餌差町-

真田丸顕彰碑 -大阪市天王寺区餌差町-
真田丸顕彰碑
さなだまるけんしょうひ
-大阪市天王寺区餌差町- (2016-07)

 真田丸のあった場所として、大阪明星学園周辺がほぼほぼ確定レベルで伝えられてますね。
 そんな心眼寺坂に建つ顕彰碑です。
 跡ではなく顕彰なのは、やっぱりガラッと変わることもある歴史関連への気遣いなのでしょうか。

 碑は、近年の研究成果とその年のNHK大河ドラマ「真田丸」にあわせて2016年に建てられました。
 興徳寺の門前、大阪明星学園の外周です。
 心眼寺坂は、近くに真田の抜け穴の三光神社、真田ゆかりの心眼寺もあり、真田史跡巡り(フツーの史跡巡りでも)で100%通る道なんで、碑の設置場所としてはベストですね。
 足を止める人の多い史跡になってるみたいです。

 特に知識はないんですけど、個人的には真田丸はここでいいんじゃないかと思っています。
 高低差が空堀の位置なんかを示していますし。
 もうちょっと掘らせてくれるトコロが出てくると、また何か新しい発見があるかもしれませんね。

真田丸顕彰碑 -大阪市天王寺区餌差町-
真田丸顕彰碑 (2016-07)





地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」から約500m。
JR大阪環状線「玉造駅」から約700m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

Comments 1

たけちゃん  

見学してきました。
大坂城の弱点を見抜き、出丸を作った、
幸村。
そして徳川勢を圧倒していった、と書かれていました。すばらしいです。

2019/10/14 (Mon) 22:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR