すてまわり

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
王子神社(原田神社)
おうじじんじゃ(はらだじんじゃ)
-神戸市灘区原田通- (2016-11)

 王子動物園の道路を挟んだ向かいに鎮座。
 正式名称は王子神社で、今も呼ばれてるのかどうかは不明ですけど通称が原田神社。
 旧地名が原田村だったことからの通称で、社号標も王子神社と共に元原田神社と彫られています。

 鎌倉時代初期に諏訪から移り住み豪族となった松本忠公が、諏訪大社の分霊を勧請し健御名方尊神社を建立したのが始まり。
 その頃は現在の王子動物園の敷地内に大きな境内地を持っていたそうです。
 1336年(或いは1252年)、熊野信仰の広がりを受けて、紀伊熊野の若一王子神の分霊を合祀し王子権現と称するようになります。
 1873年に健御名方尊神社と名称が戻り、1903年には、同じ原田村に古くから鎮座していた高林神社を合祀。
 1946年、現社名となりますが、その後、王子公園が造られることになり王子町1丁目に遷座、更に1956年、総合運動場(現在の王子スタジアム)が造られることになり現在地に遷座されています。
 御祭神は、主祭神に健御名方大神で若一王子神・大市比売大神・稲荷大神・八幡大神・大国主大神・事代主大神・祇園大神 猿田彦大神・須佐男大神を配祀。

 鎮座地は微妙に遷られていますが現在の「王子」の象徴的な神社ですね。
 なんですけど、社頭の写真を見られてわかるかと思いますが、ちょっと地味というか小さいというか……
 大阪の五條宮がキレイに参拝と運営のスペースが分かれていていいなと思ったのとは逆で、こちらは社務所と駐車場の片隅に小社がある感じ。
 勿論、神社の構成なんてお参りすることに関係ないし、地元の方がOKならそれでいいんですけどね(阪神大震災でも大きな被害を受けたそうですし)。
 もうちょっとイキってもいいんじゃないかなぁというのが個人的な感想です。

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
拝殿 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-  王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
狛犬 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
末社 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
大瀧稲荷社の鳥居 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
大瀧稲荷社の途中の鳥居 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
大瀧稲荷社 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
隠れ首もげお狐さん (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
社号標 (2016-11)

王子神社(原田神社) -神戸市灘区原田通-
平べったいお百度石 (2016-11)





阪急神戸線「王子公園駅」から約400m。
JR東海道本線「灘駅」から約400m。
阪神本線「岩屋駅」から約800m。

Comments 0

Leave a reply

QR