すてまわり

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
若宮商工稲荷神社 わかみやしょうこういなりじんじゃ
-大阪市中央区本町橋- (2017-03)

 ビルの狭間に鎮座するも、入口前の3体の銅像がインパクトありな神社。
 社名は、若宮稲荷神社と商工稲荷神社の合体したペイジプラントなノリです。

 若宮稲荷神社は、1583年、豊臣秀吉が大坂城築城の際に奉祀したと伝わります。
 商工稲荷神社は、大阪商工会議所初代会頭の五代友厚が御霊神社に神事の挙行を求めたのが始まりで、1879年頃、当時の大阪商法会議所事務所(高麓橋三丁目)に奉祀されたのではないかと考えられています。
 1891年、事務所の移転に伴い堂島へ遷座。
 1965年に大阪商工会議所が現在地に移転する際も併せて遷座し、建設用地内であった若宮稲荷神社の御神体と合祀されることとなり、若宮商工稲荷神社となりました。

 写真で見ると若宮稲荷神社がいい雰囲気で、都心にちょこんと残ってて欲しかったなぁとか思いますが、それは時代の流れで仕方ないですね。

 銅像は、大阪商工会議所の会頭を務めた、五代友厚(初代)・土居通夫(7代)・稲畑勝太郎(10代)の御三方です。
 自分は不勉強で全く知りませんが、特に五代さんなんかは有名な方のようですし、史跡散歩でまたお名前を拝見することもあるんじゃないかと思ってます。ひとつひとつ勉強していくのも面白いですけど、ふいの再会なんかも楽しくて好きです。

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
境内 (2017-03)

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-  若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
狛犬 (2017-03)

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
社殿 (2017-03)

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
五代友厚・土居通夫・稲畑勝太郎の銅像 (2017-03)

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
由緒書 (2017-03)

若宮商工稲荷神社 -大阪市中央区本町橋-
大阪商工会議所ビル前の銅像について (2017-03)



公式 - 若宮商工稲荷神社



地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」から約600m。
地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」から約700m。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
いつ訪れても、きれいにされており、
身の引き締まる神社です。

2019/09/07 (Sat) 00:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR