すてまわり

中の天神跡 -大阪市福島区福島-

中の天神跡 -大阪市福島区福島-

中の天神跡 -大阪市福島区福島-
中の天神跡 なかのてんじんあと
-大阪市福島区福島- (2017-02)

 大阪の福島には、かつて天神さんが三社ありました。
 上の天神・中の天神・下の天神の福島三天神として知られていたようです。
 その内の上の天神は現在の福島天満宮、下の天神は天神社で、今は無くなりましたが中の天神のあった場所がここです。

 由緒はよくわからないのですが、太平洋戦争により中の天神は土地境界のレンガ塀を残して全焼してしまいました。
 戦後、復興の努力をするも氏子中も戦災で余裕のある状態でなく、止む無く上の天神(福島天満宮)と合併されることを選択されたそうです。

 ということで、この場所は現在、福島天満宮の飛び地境内となっております。
 同敷地内のマンションには梅紋が付いてたり。
 事前の調べでは、マンションが建って無くなるか入れなくなったのではないかってな認識だったんですけど、フツーに駐車場の横にありました。ついでに言うと、よく調べると紹介しているブログもありました。

 石碑と狛犬・解説板があるものの御祭祀はされていないようですが、うちのブログじゃ神社カテゴリにしますってなどうでもいい話も入れておきます。
 あと、レンガ塀の話が出てきましたが、前から気になってたんですよね。
 調べると後ろの下福島公園が元は大日本紡績株式会社(現ユニチカ)の工場だったので、その時の壁が一部現存しているとのことです。スッキリしました。

中の天神跡 -大阪市福島区福島-
石碑 (2017-02)

中の天神跡 -大阪市福島区福島-  中の天神跡 -大阪市福島区福島-
狛犬 (2017-02)

中の天神跡 -大阪市福島区福島-
解説板 (2017-02)





京阪中之島線「中之島駅」から約300m。
JR東西線「新福島駅」から約400m。
阪神本線「福島駅」から約700m。
JR大阪環状線「福島駅」から約800m。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
戦災により、中の天神が上の天神と合併されたことは残念なことですが、
こうして跡地として残っているのは素敵なことだと思います。

2019/09/12 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR