すてまわり

神戸税関発祥の地 -神戸市中央区海岸通-

神戸税関発祥の地 -神戸市中央区海岸通-

神戸税関発祥の地 -神戸市中央区海岸通-
神戸税関発祥の地 こうべぜいかんはっしょうのち
-神戸市中央区海岸通- (2016-11)

 モダンなビルも多い海岸通の目立つ場所に神戸税関発祥の地の石碑が建っています。

 1858年、日米修好通商条約により鎖国政策が廃止され、1863年に神戸港も開港されました。
 それと同時に開設されたのが兵庫運上所で、1873年に神戸税関と改称されてました。

 現在の神戸税関は、東ちょい南に600mほどの近い場所にあります。
 そちらもまたモダンな建物で一見に値します。

 発祥の地でひとくくりできるんでありがたいんですけど、税関って「発祥」なのかなとどうでもいいことが気になります。
 初代神戸税関跡でいいような気がしますね。ホントにどうでもいいけどw
 そう言えば教科書から「鎖国」という表記がなくなるらしいですね。
 歴史は変化するんで言葉がかわるのもかまいませんけど、置き換えられる「幕府の対外政策」って貿易を制限してたって内容が入ってない言葉じゃない?

神戸税関発祥の地 -神戸市中央区海岸通-
神戸税関発祥の地の石碑 (2016-11)

神戸税関発祥の地 -神戸市中央区海岸通-
碑文 (2016-11)

神戸税関発祥の地 -神戸市中央区海岸通-
側面の碑文 (2016-11)





地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」「三宮・花時計前駅」から約700m。
各線「三宮駅」から約900m~1.1km。
JR東海道本線・山陽本線・阪神本線・神戸高速線「元町駅」から約1.0km。

Comments 0

Leave a reply

QR