すてまわり

逆櫓の松跡 -大阪市福島区福島-

逆櫓の松跡 -大阪市福島区福島-

逆櫓の松跡 -大阪市福島区福島-
逆櫓の松跡 さかろのまつあと
-大阪市福島区福島- (2017-02)

 朝日放送近くのマンションの前にある源平合戦の史跡です。

 平家物語によると1185年、平家追討の命を受けた源義経がこの辺りの大きな松の木の下で軍議を行ったとされています。
 その際、梶原景時は船が前後に動けるよう船首に逆櫓を付けることを提案しますが、義経は「退くこと考えるなんてありえね」と反論。
 逆櫓付けないで決まったものの強風対策か景時対策かで実際付けなかったのは200艘中5艘だったらしいですけど、義経軍は屋島の戦いに勝利し、壇ノ浦の戦いへと繋がっていきました。
 義経と景時の対立を示す創作という説もありますが対立していたのは事実であるので、トップオブザワールド義経が後に転がり落ちていくことへのわかりやすい伏線話で良いと思います。

 松は明治の初めには根だけになっており、その根も1909年の北の大火で焼けてしまったそうで、こちらには現在別の松が植えられています。
 また、石碑は1926年に建てられたもので、1945年の空襲で行方不明になっていたのを1958年に運送会社さんが地ならし中に発見し、会社前の歩道に建てられていたのを1974年に現在地へと移されています。
 義経と同じく炎上体質な史跡ですね。

逆櫓の松跡 -大阪市福島区福島-
逆櫓乃松趾の石碑 (2017-02)

逆櫓の松跡 -大阪市福島区福島-
逆櫓の松跡の解説板 (2017-02)



wiki - 逆櫓の松



JR東西線「新福島駅」・阪神本線「福島駅」・京阪中之島線「中之島駅」から約300m。
JR大阪環状線「福島駅」から約400m。

  • Comment:1
  • にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
関連記事

Comments 1

たけちゃん  

見学してきました。
ポジティブシンキングで勝利した義経はあっぱれですね。
それより、樹齢千年の松があったら見てみたいです。

2019/10/08 (Tue) 20:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR