すてまわり

片埜神社 -枚方市牧野阪-

片埜神社 -枚方市牧野阪-

片埜神社 -枚方市牧野阪-
片埜神社 かたのじんじゃ
-枚方市牧野阪- (2016-04)

 かたの神社ですけど、枚方市に鎮座する式内社。
 片埜は旧地名で交野市の地名の由来でもあるそうですが、こちらの神社は枚方市です。

 垂仁天皇の御代、野見宿禰が当麻蹴速との相撲に勝ち、恩賞にこの辺りの領地を拝領し素盞嗚尊を奉祀したのが始まりと伝わります。
 欽明天皇の勅願により片野神社と称すようになり、960年に菅原道真を併祀。
 時代はかけ離れてるので違うとはわかりながら、位置的に永井某さんを思い出しますが、これはミッチーが野見宿禰の後裔であることからです。
 その後、戦国時代の争乱で荒廃していたのを、大坂城の鬼門鎮護として豊臣秀吉が復興。
 1602年には、豊臣秀頼により社殿が大造営されており、本殿(国指定重要文化財)と南門(大阪府指定有形文化財)はその時のもの。
 平安時代以降、一ノ宮や一宮牛頭天王と称していましたが、明治になって現社名となっております。
 ちなみに一ノ宮天王社という別の神社が近くにあったそうでややこしいそう。
 御祭神は、建速須佐之男大神・菅原道真公に近隣神社合祀による配祀多数。

 河州一の宮を称していますが、どっかの記述でなんで河内やねんみたいの読んだことあって疑問に思ってたんですけど、ちょい吹いた感じで正確には交野郡一の宮らしいです。

 このブログ始めた後だったのに写真あんまり撮ってなかったですね。
 合祀された神社の中に牧野本町1丁目の辺りにあった久須須美神社という式内社もあったそうで、境内に社号標が残ってたみたいですけど撮ってません。
 本殿の優美さは心惹かれましたが、南門・東門が府の文化財になってるのは後から知って意外。

 また、北隣の牧野公園には、アテルイ・モレの塚があるみたいです。
 なんかありそう感はプンプンに感じたんですけど、桜満開の花見客満載の日だったんでチェック怠ったんですよね。残念。
 境外末社に朝原神社瘡神社があります。すぐ近くなんですけど別記事で。

 それとこちらの神社の御朱印は、般若な感じでなかなかの個性派です。
 たまに聞く鬼は内文化なそーな。

片埜神社 -枚方市牧野阪-
拝殿 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-  片埜神社 -枚方市牧野阪-
狛犬 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
本殿(国指定重要文化財) (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
稲荷社 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
依姫社 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
皇太神宮遥拝所 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
石造灯籠(大阪府指定有形文化財) (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
撫で牛 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
ちょけ般若 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
東側の鳥居 (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
東門(大阪府指定有形文化財) (2016-04)

片埜神社 -枚方市牧野阪-
御朱印


Comments 0

Leave a reply

QR