すてまわり

石田神社 -東大阪市岩田町-

石田神社 -東大阪市岩田町-

石田神社 -東大阪市岩田町-
石田神社 いわたじんじゃ
-東大阪市岩田町- (2016-12)

 地名は岩田、こちらは石田で「いわた」と読みます。式内社。

 欽明天皇の頃(537~571年)、近くの水田にあった岩船に三神が現れ、社壇を築いて奉祀されたのが始まりと伝わります。
 元は石田八幡宮と称し、1872年、現社名に改められています。
 御祭神は、仲哀天皇(足仲彦尊)・応神天皇(誉田別尊)・神功皇后(息長足姫尊)。

 創始に関する岩船ですが、神社の北側に幸神塚と無名の塚という二つの塚があり、その下に船に似た大岩があったそう。
 塚から塚の間まで全長約36mの大岩は、古代の岩船が難破したものだという伝承があります。
 こんなトコロに磐船伝説かもとトキメキますが、塚のあった場所は現在住宅地となり、岩船の存在ともども不明となっています。
 わからないのは残念だなぁと思いつつ、開拓時に岩船を見た人がその場で気絶したって話もあるそうなんで、確かめるならファラオの呪いに勝てる系の人が必要かも。

 まぁ、塚は古墳だった可能性もあるみたいですし、両方の石室を見て繋がった岩船と勝手に言ってたかもしれません。
 なにか大きなものが埋まってるかどうかってだけでも調査して欲しいなぁ。

石田神社 -東大阪市岩田町-
鳥居 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
拝殿 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-  石田神社 -東大阪市岩田町-
狛犬 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
本殿 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
合祀殿の鳥居 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-  石田神社 -東大阪市岩田町-
合祀殿の狛犬 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
合祀殿 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
御神木 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
南側の鳥居 (2016-12)

石田神社 -東大阪市岩田町-
由緒書 (2016-12)





近鉄奈良線「若江岩田駅」から約400m。

Comments 0

Leave a reply

QR