すてまわり

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) つなしきてんじんじゃおたびしゃ(うめづかてんまんぐう)
-大阪市北区茶屋町- (2016-11)

 阪急梅田駅の東側に鎮座する、綱敷天神社の御旅所です。
 茶屋町が再開発される前から土日などは人通りの多い所ですね。

 1872年、上知令の影響で綱敷天神社の社地も一部没収され、御旅所(梅塚天神)も移動を余儀なくされました。
 そこで翌年、一旦梅ヶ枝町に遷座、その数年後、現在地にお迎えされています。
 名目上「御旅所」なんですが、神様が常に鎮座される場所として「御旅社」と称されています。
 御祭神は、菅原道真公。

 遷座されてきた頃は梅田駅も無く、のどかな田園風景だったそうですが、今や一等地。
 歩道ギリに立った鳥居をくぐると即階段で、キツキツイッパイに社殿・末社・撫で牛・梅の木まであります。
 戦後の造替のようですが、境内全般の凝縮度が高くて少し笑えます。

 ちなみに友人から聞いた話だと、こちらで御旅社と綱敷天神社境外末社の歯神社の御朱印はいただけるのですが、本社のはいただけないそう。
 逆に本社では綱敷天神社の御朱印のみいただけるそうなので注意。
 三社とも歩いてお参りできる距離ですけどね。

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
鳥居 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
社殿 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-  綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
狛犬 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
玉姫稲荷神社の鳥居 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
玉姫稲荷神社 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
玉姫稲荷神社の由緒書 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
撫で牛 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
牛と天神さま (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
由緒書 (2016-11)

綱敷天神社御旅社(梅塚天満宮) -大阪市北区茶屋町-
御朱印



公式 - 綱敷天神社御旅社



阪急京都線・宝塚線・神戸線「梅田駅」から約200m。
地下鉄御堂筋線「梅田駅」「中津駅」から約500m。
JR各線「大阪駅」から約600m。
地下鉄谷町線「東梅田駅」「中崎町駅」・阪急神戸線・宝塚線「中津駅」から約700m。
阪神本線「梅田駅」から約900m。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
久しぶりでしたが、気持ちよくお参りさせていただきました。

2019/08/05 (Mon) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR