すてまわり

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
小松神社(小松大明神) こまつじんじゃ(こまつだいみょうじん)
-大阪市平野区瓜破東- (2016-12)

 キレイに整えられた小さな神社です。

 湯浅七郎兵衛宗光という武士が安元の戦いの際、平重盛に生命を救われ、その後、重盛が入水自殺して果てたのでお社を建て小松大明神としてお祀りしたのが始まり。
 と、由来に書いてありますが、宗光さんとのエピソードも入水自殺も重盛さんではなく息子の平維盛のようですね。
 瓜破天神社の由緒書にも「小松大明神(祭神 平維盛)」とあります。
 なんで御祭神は、平維盛。
 維盛さんが亡くなられたのは1184年なので、その後の創建かと思います。
 次第に氏神として信仰されるようになりながら、1910年、瓜破天神社に合祀。
 1947年に再建されますが、元の鎮座地は今より南西の場所で、そこには鉄道が敷かれていたことから、現在地に遷られています。

 その鉄道とは八尾駅と杉本町駅を繋いでいた阪和貨物線で、2009年に廃止されています。
 載せた写真は少し西から撮ったので運河の跡みたいですけど、神社の真裏はきっと踏切があったんじゃないかって感じでした。
 まだ年数が経ってないので線路などの具材を取り除いただけの段階。現状はわかやすい廃線跡です。
 自分は鉄分希薄なんで流石に貨物線の跡まで残せとは言いませんが、今後、住宅で埋まって行くのかなぁとか思うとちょっと寂しく思います。

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
鳥居 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
拝殿 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-  小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
狛犬 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
本殿 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
瓜破三宝荒神の鳥居 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
瓜破三宝荒神 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
由来 (2016-12)

小松神社(小松大明神) -大阪市平野区瓜破東-
ちょっと西の方から阪和貨物線跡 (2016-12)





地下鉄谷町線「喜連瓜破駅」から約1.5km。
地下鉄谷町線「出戸駅」から約1.6km。
市バス「瓜破」から約300m。
市バス「瓜破東8丁目」から約400m。

Comments 0

Leave a reply

QR