すてまわり

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
瓜破天神社 うりわりてんじんじゃ
-大阪市平野区瓜破- (2016-12)

 瓜破と書いて「うりわり」と読み、地名の由来と神社の由緒がリンクしています。

 大化年間(645~650年)、この地に住まわれた(通りかかったとも)高僧道昭が祈祷をされたところ、光る天神の像が現れたので
瓜をふたつに割ってお供えされたことから瓜破の名がついたと伝わります。
 それを朝廷に上申したところ宮地を賜り、神像をお祀りして西の宮や八丁の宮と称したのが始まりだそうです。
 慶長年間(1596~1615年)に北の宮という牛頭天王を祀る社を合祀。
 1910年に天満宮と小松神社(小松大明神)を合祀されましたが、その後、各社は分霊鎮座されています。
 御祭神は、素盞嗚尊・菅原道真・平維盛。

 と言うのが由緒書きからの説明。
 天満宮というのは旧西瓜破だそうなんで西瓜破天神社だと思います。
 小松神社は、南東の方にあります。
 で、書かれてないようですが、成本天神社もこちらに一度合祀されていますね。
 集中分散がややこしいです。

 お祭りもしやすそうなスッキリ広々とした境内。
 鳥居の前でJSが待ち合わせをしてたみたい。待ち合わせ場所に神社が選択肢にあるのが地域密着感。
 でも、その待ってる子よりも鳥居の写真撮影待ちの自分のほーが「早く友達来い」って思ってたはずです。

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
鳥居 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
拝殿 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-  瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
狛犬 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
本殿 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
金光稲荷社の鳥居 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-  瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
お狐さん (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
金光稲荷社 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
謎スペース (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
御神木跡 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
南側の鳥居 (2016-12)

瓜破天神社 -大阪市平野区瓜破-
由緒書 (2016-12)





地下鉄谷町線「喜連瓜破駅」から約1.3km。
市バス「瓜破神社前」から100m以内。

Comments 1

たけちゃん  

お参りさせていただきました。
まずは拝殿。
金光稲荷大明神。
気持ちよくお参りさせていただきました。

2019/10/16 (Wed) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

QR