すてまわり

一條神社 -四万十市中村本町-

一條神社 -四万十市中村本町-

一條神社 -四万十市中村本町-
一條神社 いちじょうじんじゃ
-四万十市中村本町- (2016-05)

 山と言うより丘な小森山の上に鎮座します。
 ほんの少し階段を登る必要がありますけど、ほどよい高さでロケーションがいいです。

 元より愛宕神社のあった場所に一條(一条)教房が中村御所を構え、土佐一條氏追放後の1607年、その地に遺臣が一条氏歴代の御霊を祀る祠を建てたのが起源。
 1862年に幡多郡総鎮守として社殿が建てられ、改めて一條神社となりました。
 御祭神は、若藤男命(一條兼良)・若藤女命(兼良夫人)・一条教房、並びに子孫房家・房冬・房基・兼定・内政、及び連枝の霊。
 内政さんが追放されちゃったからか史料が少ないからか、その子で土佐一條氏最後となる政親さんの名前はあげらてませんね。

 時々ある殿様(を祀った)神社なんですけど、中村発展の基礎を築いたとは言え、戦国期辺りの数代の領主をお祀りされてるのが余所者な自分にはちょっと不思議な感覚。
 と思ったんですが、境内の中村御所館跡・御化粧の井戸・咲かずの藤、その他、一條氏絡みの史跡だらけだったりするので地元を代表されるお家だったんでしょうね。

 11月の例大祭は、高知県下三大祭りにも数えられるくらい盛大なものらしいです。
 でも、8月に行われている女郎ぐも相撲大会の方が気になりますね。
 観光で来られた方も飛入り参加できます。って、クモ怖いんで個人的には参加したくない、けどちょっと見てはみたいw

一條神社 -四万十市中村本町-
一の鳥居 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-  一條神社 -四万十市中村本町-
社頭の狛犬 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
二の鳥居 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-  一條神社 -四万十市中村本町-
階段上の狛犬 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
拝殿 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
本殿 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
天神社の拝殿 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-  一條神社 -四万十市中村本町-
天神社の狛犬 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
天神社の本殿 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
天神社の由緒書 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
愛宕神社 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
末社 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
奇岩 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
御化粧の井戸 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
御化粧の井戸の中 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
御化粧の井戸の解説板 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
咲かずの藤 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
咲かずの藤の解説板 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
中村御所館跡の解説板 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
中村の解説板 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
一條神社の解説板 (2016-05)

一條神社 -四万十市中村本町-
由緒書 (2016-05)



wiki - 一條神社



土佐くろしお鉄道中村線・宿毛線「中村駅」から約1.6km。
中村まちバス「四国銀行前」から約100m。

Comments 0

Leave a reply

QR