すてまわり

日本マラソン発祥の地 神戸 -神戸市中央区加納町-

日本マラソン発祥の地 神戸 -神戸市中央区加納町-

日本マラソン発祥の地 神戸 -神戸市中央区加納町-
日本マラソン発祥の地 神戸 にほんまらそんはっしょうのち こうべ
-神戸市中央区加納町- (2016-11)

 神戸市役所横、フラワーロード沿いの緑地帯に小洒落たモニュメントがあります。

 1909年に神戸の湊川埋め立て地から大阪の西成大橋までの31.7kmで競われた「マラソン大競争」が行われました。
 日本でマラソンの名称を使った大会はこれが初だったので発祥の地だとのことです。

 群馬県の安中市にも日本マラソン発祥の地があるそうですが、そちらは江戸時代に藩士たちを競わせたそう。
 組織的に長距離のレース(実質マラソン)があったということで、そちらも発祥の地だそうです。

 ちなみに神戸~西成の大会では、御影辺りでわらじの緒が切れながら裸足で走りきった方が優勝されたらしいです。
 気合入ってるなぁ。

日本マラソン発祥の地 神戸 -神戸市中央区加納町-
日本マラソン発祥の地 神戸のモニュメント (2016-11)





地下鉄海岸線「三宮・花時計前駅」から約300m。
各線「三宮駅」から約500~700m。

Comments 0

Leave a reply

QR